新型コロナワクチン(1回目)持病持ちの中年男性と高校生の接種後副反応とは?【ファイザー】

各自治体で新型コロナワクチンの接種が進んでいます。

8月以降高齢者以外の方にも順次接種予約券が発送されていきますが、我が家では既に2名が新型コロナワクチン1回目の接種が終わりました。

接種したのは私と高校生になる子供です。

2人共持病の基礎疾患があり、月に1回病院に通院している状況です。

先日基礎疾患有りの方を対象にした新型コロナワクチンの1回目の接種に行ってきましたので、その時の状況や数日後の体調の変化まで詳細にご紹介します。

私(40代男性)は国指定の難病で病院に通院しており、体全体の免疫力も一般の方と比べて低いのです。

子ども(高校生)は呼吸器系の疾患です。

そして今回受けたワクチンは2人共ファイザー製です。

ブログ内では接種の状況やその後の体調をありのままお伝えしています

ワクチン接種を受ける受けないかは、みなさん自身の判断でお願いします


新型コロナワクチン1回目(ファイザー製)を受けたらどうなった?

封筒に同封されている案内に従って予約する

まず新型コロナワクチンの接種を受けるには、自治体から発送されてくる予約券が必要です

我が家の場合、6月下旬に自治体から基礎疾患(持病)があるかどうかのコロナワクチン用事前提出用紙が配られてきました。

そして基礎疾患のある方が新型コロナワクチン接種を希望する場合、その用紙に記入して自治体に返送する流れです。

我が家の場合、事前に私と子供それぞれ治療を担当している主治医の先生に相談して、接種した方が良いと勧められましたので接種することにしました。

基礎疾患有り(持病持ち)の方は事前に主治医の先生と相談する事をお勧めします

そして先生と相談した内容を元に家族などと話しあって、最終的に受ける受けないを判断しましょう

そして後日自治体から予約券が同封された封筒が届きました☟
新型コロナワクチン接種

同封された予約券(番号が記載)を元に、電話かネットでワクチンを接種する病院と日にちと時間帯を選択します。

私の場合、近くの個人病院が既に予約枠が一杯だったので、車で20分程度の病院を選択しました。

この病院は地域の総合病院となっていて、もしワクチン接種後体に異変が起きた場合でも、この病院に駆け込めば必ず病院が開いていて医者の誰かが居るという安心感もあります。

なお今回接種するワクチンはファイザー製です(送付された説明書を一部抜粋)☟

販売名コミナティ筋中
効能・効果SARS-CoV-2による感染症の予防
接種回数・間隔2回(通常、3週間の間隔)

筋肉内に接種

接種対象12歳以上

※12歳未満の人に対する有効性、安全性はまだ明らかになっていません

接種量1回0.3mLを合計2回
新型コロナワクチン接種

封筒内には予診票も同封されていますので、事前に記入しておきます☟

新型コロナワクチン接種

ここで一つ気を付けることがあって、ワクチンは1回目を接種後2回目を丁度3週間後の同じ時間帯に同じ病院で接種する必要があります

例えば金曜日の15時に1回目を接種した場合、3週間後の金曜日の15時に2回目を接種します。

なので新型コロナワクチンの1回目の接種予約をする場合、2回目の接種のことも考えて予約を入れるようにしましょう。

我が家の場合、家の都合上私と子供は別々に日に受ける事にしました。

具体的に言うと、まず私が先に1回目を接種、その1週間後ぐらいに子供が接種するという流れになりました。

私で先行接種して、何も問題がないことを確認して子供に受けてもらおうという感じですね。


ワクチン接種(1回目)当日の流れ

病院

当日は予約した時間までに病院に行きます。

そして持参する必要があるものが数点あるので、忘れないようにしましょう☟

接種券封筒に同封
予診票封筒に同封、記入しておく
本人確認書類運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
お薬手帳持っている場合

私は夕方が予約時間でしたので、その10分くらい前に病院に着きました。

インフルエンザの予防接種は今まで何回も受けていますが、やはりはじめてのワクチン接種となると少し緊張します。

病院の入口には既に受付の係員の方が居て、順路に従って進んでいきます。

病院内には常に係員の方が居て、次はどこに向かうなど分かりやすく案内してくれました。

そして接種前に確認の診察を病院の先生から受けるのですが、その時に現在の持病のこととかどこの病院に通院しているか一切聞かれなかったのです

こちらとしては持病のことを少し聞かれるかなと思っていたので、少し拍子抜けでしたね。

ワクチン接種当日は自分の病気のことについて書類上の確認はしますが、診察であれこれ尋ねられることはありません。

なのでワクチン接種に迷っている方は、予約を入れる前に主治医の先生や家族の方と相談するようにしましょう。

そして肝心のワクチン接種ですが、実際の所数秒で終わりました!

イメージとしてはインフルエンザの予防接種とほとんど変わらないぐらいです。

病院に到着してワクチンを接種するまで約15分、あっという間に終わりました。


ワクチンを接種してからの体調の変化は?

新型コロナワクチン接種

病院でワクチンを接種したら、念の為15分程病院内で休憩してから帰宅します。

万が一の急変に備えてでしょうが、当時私も含めて病院内でワクチン接種した数十名の中で急変した人は居なかったようです。

その後普通に夕食を食べましたが、気分が悪くなったり体が重くなることも一切ありませんでした。

ただ翌日になって接種した筋肉周辺が筋肉痛のように張った感じになりました

2日間程筋肉が張った状態でしたが、その後収まって接種してから2週間後も何の体調不良も無く過ごしています。

ちなみに高校生の子供も私と同じ病院でファイザー製を接種しましたが、約2日程筋肉が張った状態になりました。

体調不良や気分が悪くなったなどは一切ありませんでした。

子どもはワクチンに対して少し不安に思ったからか、接種した当日は数回体温計で体温を測っていたようですが、全て平熱だったようです。

発熱したら学校が休めるとでも思ったのでしょうが、翌日は元気に学校に出かけていきましたよ(笑)。


次は3週間後に同じ病院で同じ時間帯に2回目のワクチン接種を受けます

2回目の方が副反応報告が多いような印象ですが、果たしてどうなるでしょうかね。

なおブログの最初にもご紹介した通り、新型コロナワクチンの接種を受けるか受けないかはみなさん自身の判断で行ってくださいね。

ワクチン2回目を接種した時の状況もぜひブログでご報告したいと思います。

以上「新型コロナワクチン(1回目)持病持ちの中年男性と高校生が接種したらどうなった?【ファイザー】」でした。

新型コロナワクチン接種
ぜひお気軽にどうぞ!