【3月11日最新】中止や開園延期になった大規模イベントテーマパーク一覧まとめ【USJ・ディズニーランド・春のセンバツ高校野球等】

3月10日に政府の新型コロナウイルスの対策本部で、大規模イベントなどについて、専門家会議が判断するまで今後さらに10日程度、自粛を要請する考えを安倍首相が示しました。

これを受けて日本各地のテーマパークや大規模イベント(スポーツを含む)の中止や開園延期措置の延長などが決まっています。

このブログでは、3月11日時点における中止や延期になった大規模イベントやテーマパークに関する情報をまとめてご紹介します。


中止や開園延期になった大規模イベントテーマパークの主なもの

春のセンバツ高校野球⇒無観客試合から一転完全中止へ

高校野球

日本高野連は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市で第92回選抜高校野球大会の臨時運営委員会を開き、兵庫県西宮市の甲子園球場で19日から当初無観客で開催方針だった選抜大会の中止を決めました。

選抜大会は太平洋戦争の影響で1942~46年に中断した事がありますが、予定されていた大会が中止となるのは初めてのことです

日本高野連は、中止を決定した理由について「出場選手の健康、安全が最優先」と説明していて、「新型コロナウイルスの感染者が増加する状況を鑑みた」としています。

今回の高野連の判断、妥当なものだと私は思いますよ

数日前まで高野連は「開催に向けての準備、リスクを下げるため、いろいろ情報をいただくことになると思うが、最終的な判断は高校野球での判断になる」と、独自に結論を出すことを強調していて、何が何でも開催したい意向のようでしたからね。

今回センバツに出場できなかったチームの皆さんは本当に残念なのですが、何か別の形で試合ができるような動きもあるようです。

新型コロナウイルスの感染拡大が早く落ち着いて、思う存分野球が出来る環境でぜひ高校球児の試合を見たいです。


東京ディズニーランドとシー、4月まで臨時休園に

テーマパーク

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは3月11日、現在臨時休園中の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの営業再開の延期を発表しました。再開日は4月上旬としています。

当初は3月15日まで休園と発表していましたが、「新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた全国的なスポーツや文化イベントの実施自粛」の延長要請の影響を受けたもので、今回は開園の具体的な日時は発表されていません。

また、4月15日に予定されていた東京ディズニーランドの大規模開発エリアのオープンを、5月中旬以降に延期することもあわせて発表されています。

なお、休園期間中の購入済みチケットの取り扱いについては、3月11日18時をめどに、東京ディズニーリゾートの公式サイトで案内するとしています。

春休みシーズンも休園が続く事になり、楽しみにしていた方も多かったでしょうから、本当に残念ですね・・・。


USJも休業延長を発表、3月22日まで

テーマパーク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、政府からのイベント自粛延長の要請を受け、3月22日まで休業を延長すると発表しました。

当初は3月15日まで休業すると発表していましたから、約1週間の休園延期となります。

実際に3月23日以降開園になるのかどうかは微妙な所でしょうが・・・。

また、今回の休業期間のチケット返金対応を実施しており、詳細をホームページサイト上で確認できます。


ニコニコ超会議2020、開催中止

幕張メッセ

ドワンゴは3月11日、千葉県・幕張メッセで4月18日・19日に開催する予定だった「ニコニコ超会議2020」「闘会議2020」について開催を中止すると発表しました。

既に購入済みのチケットやクラウドファンディングなどについては全て払い戻しとなるようです。

また代わりに、8日間に渡るネットイベント「ニコニコネット超会議2020」を開催すると発表!

日程は当初の2日間から8日間に拡張し、4月12日~19日までの開催です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、在宅ワークなどが徐々に広まりつつありますが、今後自宅に居ながら仕事やイベントが実施可能な社会制度も考えていく時期なのかもしれませんね。


今後中止や延期が考えられる大規模イベント…東京オリンピック

オリンピック

春のセンバツ高校野球が初めて中止になるなど、前例のない事態が続いていますが、今後どうなるのか一番注目されるのが、東京オリンピックについてです

3月10日に東京五輪組織委員会の高橋治之理事が、米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで開催延期の可能性について言及して、高橋理事の発言が波紋を広げているそうです。

3月10日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、同紙のインタビューに応じた高橋理事が、私見として新型コロナウイルスの感染拡大により今夏の東京五輪の開催が困難な場合、開催を1、2年延期することが現実的な選択肢との見解を示したようです。

この発言はあくまでも高橋理事の私見であり、大会組織委員会の公式見解ではないのですが、大会組織委員会という身内からもいよいよ通常開催に対して難しいと声があがった事がポイントなのです。

今まで組織委員会は開催ありきで進めてきましたが、WHOから今回パンデミック発表があった事で、さまざまな選択肢を考慮していく必要があるでしょうね。

仮に日本国内で新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたとしても、世界中から多くの人が来日するオリンピックに関しては、世界規模で見ていく必要があるからです。

東京オリンピックまで半年をきっています!

決断する為の時間はほとんどありませんので、どこかのタイミングで誰かが勇気をもって決断しないといけないでしょうね。

どんな決断をしても批判や疑問の声はあがるでしょうが、その決断がずっと後になって正しかったと言われるような先を見据えた決断をしてほしいです。


以上、【3月11日最新】中止や開園延期になった大規模イベントテーマパーク一覧まとめ【USJ・ディズニーランド・春のセンバツ高校野球等】のご紹介でした。

延期になったイベント・テーマパークまとめ
ぜひお気軽にどうぞ!