【3月10日時点最新】新型コロナウイルス都道府県別感染者数まとめ【イベント自粛延長要請】

このブログでは、2020年3月10日時点において国内における新型コロナウイルス感染者数を都道府県別にまとめた内容をご紹介します。

参考にしたサイトは、都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ(ジャッグジャパン株式会社提供)です。

なお3月10日時点で国内感染確認数は580人ですが、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を含めると、国内の感染者は1000人を超えています。



2020年3月10日時点、都道府県別新型コロナウイルス感染者数まとめ

新型コロナウイルス感染者が確認された都道府県と感染者数

3月10日時点で、新型コロナウイルス感染者が確認された都道府県(赤色部分)は下記の通りです。

34の都道府県で、新型コロナウイルス感染者が確認されています。

3月10日時点新型コロナウイルス都道府県別まとめ


3月10日時点で、都道府県別の感染者数を多い順にまとめた結果は下記の通りです。

感染者が確認された都道府県感染者数(人)
北海道111
愛知県100
東京都76
大阪府74
神奈川県45
千葉県25
兵庫県24
和歌山県14
埼玉県14
京都府13
高知県12
新潟県11
石川県
不明
奈良県
熊本県
沖縄県
長野県
福岡県
山口県
山梨県
岐阜県
三重県
秋田県
静岡県
愛媛県
栃木県
滋賀県
群馬県
福島県
大分県
広島県
徳島県
宮城県
宮崎県




新型コロナウイルスの都道府県別感染者割合まとめ

3月10日時点で、都道府県別の感染者数を多い順にまとめた結果(円グラフ)は下記の通りです。

3月10日新型コロナウイルス都道府県別まとめ現在北海道では「緊急事態宣言」により外出自粛が要請されていますが、ここ数日で愛知県における新型コロナウイルスの感染者がかなり増加しています

約1週間前の3月4日の時点で、北海道では82人、愛知県では50人の感染が確認されていましたが、3月10日の時点で北海道で111人、愛知県で100人の感染が確認。

その結果、約1週間での北海道の感染者は29人増ですが、愛知県では50人増となっています。



3月10日の新型コロナウイルス関連で気になったニュース

首相、イベント自粛延長要請 専門家判断まで10日程度

安倍総理は10日午後、政府の新型コロナウイルスの対策本部で、大規模イベントなどについて、専門家会議が判断するまで今後さらに10日程度、自粛を要請する考えを示しました

「全国規模のイベントについては、中止・延期・規模縮小等の対応を要請したところ、専門家会議の判断が示されるまでの間、今後おおむね10日間程度はこれまでの取り組みを継続いただくよう、ご協力をお願い申し上げます」(安倍首相)とのこと。

先日には東京都の小池知事も、都主催の大規模イベントを中止にしたほか、都立公園での花見の自粛を要請しています。

なお大和総研の試算では、このような経済活動自粛による2~4月の個人消費の抑制額は約3.8兆円に達するといい、東日本大震災後の約2.6兆円を上回るほどだといいます。

東日本大震災の際は日本中が一時自粛ムードに包まれていましたが、実は各個人が消費した方が被災地の復興にもなるよね!という空気に徐々に変わっていったという経緯があります。

今回の新型コロナウイルスの影響はまだまだ先が見えませんが、私たち一人一人が感染拡大防止に努める事がこの事態を乗り切る事が出来る一番確実で近道だと思います。


以上2020年3月10日時点での、新型コロナウイルス感染者数都道府県別まとめでした。

3月10日新型コロナウイルス都道府県別まとめ
ぜひお気軽にどうぞ!