【3月18日WHO最新発表】世界国別新型コロナウイルス感染者数と死亡者数一覧まとめ

このブログでは、2020年3月18日時点において世界における新型コロナウイルス感染者数を国別にまとめた内容をご紹介します

参考にしたサイトは、WHOの「Novel Coronavirus (COVID-19) Situation 」です。

なお感染者数と死亡者数はWHO発表のデータを掲載していますので、各国発表のデータと誤差がある事をご了承下さい。

3月18日時点で、世界全体の新型コロナウイルスによる感染確認者数は207,855人。

死亡者数は8,648人です。

世界166か国で新型コロナウイルスの感染が確認されています。


3月18日時点、WHO発表の国別新型コロナウイルス感染者数と死亡者数まとめ

国別感染者数と死亡者数(感染者数上位20か国)

順位国名感染者数(人)死亡者数(人)
中国811743242
イタリア357132976
イラン173611135
スペイン13716598
韓国841384
ドイツ819813
フランス7652175
アメリカ708797
スイス300321
10イギリス262660
11オランダ205158
12オーストリア1646
13ベルギー148614
14ノルウェー1423
15スウェーデン1279
16デンマーク1044
17日本87329
18ダイヤモンド・プリンセス号712
19マレーシア673
20ポルトガル642
合計数207,855人(感染者合計)8,648人(死亡者合計)

3月19日の最新情報で、イタリアで新型コロナウイルスによる死者数はAFPの集計によると427人増の3405人となり、中国の死者数を超えて世界最多となった模様

欧州全体の感染者も10万人に達し、アジアの感染者数を超えたとのことです。


国別感染者数と死亡者数グラフ

国別の新型コロナウイルス感染者と死亡者数が多い、上位10か国の割合グラフはこちらです。

 

3月18日時点、国別新型コロナウイルス感染者数

 


 

3月18日時点、国別新型コロナウイル死亡者数

イタリア当局は18日、新型コロナウイルスにより新たに475人が死亡したと発表しました。

1日あたりの死者数としてはこれまでで最も多く、同国の死者数は計2978人となり、感染者数は3万5000人に達したとのこと。

感染者に対する死者の割合は8%を超え、世界保健機関(WHO)の推計による世界平均(3・4%)を大きく上回っています。

この背景には、イタリアで65歳以上の割合が22・8%で、EU加盟国で最も高齢化が進んでいる事が挙げられます。

イタリア国立衛生研究所によると、感染者の平均年齢は63歳、死者の87%は70歳以上が占めているそうです。

ただ、日本において65歳以上の割合は2019年時点でイタリアもびっくりする28.4%なのです!

それだけ高齢化が進んだ日本で感染が爆発的に増えていないのは、医療制度の違いも大きいようです。


以上、(3月18日WHO最新発表)世界各国の新型コロナウイルス感染者数と死亡者数一覧まとめのご紹介でした。

3月18日新型コロナウイルス国別まとめ
ぜひお気軽にどうぞ!