愛媛県西条市のモンベルアウトドアオアシス石鎚に行ってみた【夏FESイベント追記】

2019年7月1日に、愛媛県の松山自動車道「石鎚山SA」に隣接している道の駅「小松オアシス」施設内にモンベルの店が新しくオープンしました

西条市は日本100名山の石鎚山があり、年間の登山客は10万人とも言われています。

その自然を生かした取り組みの一環として、アウトドア用品大手のモンベルに施設の指定管理者を依頼した経緯のようです。

同社によるとモンベルアウトドアオアシス石鎚は約5万2千点の品ぞろえで、カヤックやテントなどの大型商品の展示数は中四国の直営店で最も多いとの事。

今回、私が実際訪問した時の様子をご紹介したいと思います。

 

【2019.09.14追記】

先月開催された、えひめさんさん物語の中間イベント「さんさん夏FES」にも行ってきました。

モンベルアウトドアオアシス石鎚のイベント広場の様子も、ブログのさいごにご紹介します。

 

モンベル石鎚レビュー

モンベルアウトドアオアシス石鎚所在地愛媛県西条市小松町新屋敷乙22-29
TEL0898-76-3111
営業時間10:00~19:00
訪問日2019年7月6日、10:30頃

 

 

なお、今回ご紹介した内容は2019年7月6日時点のものです

お出かけの際は、最新の情報を元にお願い致します


モンベルアウトドアオアシス石鎚のご紹介

JR最寄り駅は伊予小松駅

松山自動車道「石鎚山SA」のJRの最寄駅は伊予小松駅になります。

伊予小松駅伊予小松駅は無人駅で、駅前にタクシーなども常駐しておりません。

駅を利用してモンベルアウトドアオアシス石鎚に行かれる予定の方は、事前にタクシーの手配をオススメします。

徒歩で移動するとなると、距離にして約2.3kmの30分弱の移動時間です。

ただ高速道路自体がかなり山の手にありますので、標高差が80mあって駅からひたすら登り道になるので要注意です。

 

伊予小松駅からの地図

なお伊予小松駅前には、地元の方に長く愛されているイタリアンレストラン「マルブン小松本店」があります。

マルブン小松本店

マルブン小松本店公式ページへ

西条市のB級グルメ、ナポリタンを鉄板で提供しています。

カルビーポテトチップスの愛媛西条ナポリタン味が発売された時に監修したのがこのお店ですよ。

地元の雑誌でも数多く紹介されているお店なので、興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。

駅前は閑散としていますが、土日のお昼時は行列必至のお店ですよ!


道の駅「小松オアシス」の施設紹介

道の駅「小松オアシス」は、椿温泉こまつやキャンプサイトやイベント広場などさまざまな方に利用できる多目的複合施設です。

一般道路と高速道路「石鎚山SA」の両方からアクセスが可能な施設です(キャンプ場は一般道路からのみ)

高速道路SAから行く場合はこのゲートの先にあります☟

石鎚山SAからアウトドアオアシス石鎚へ

今回は一般道からの紹介になります。

さっそく小松オアシスに行ってみました☟

道の駅「小松オアシス」

 

手前の施設が「おあしす市場」で、地元の農産物を売っている産直市場とカフェを併設しています☟

カフェ

産直市場

小松オアシスは以前にも来たことがあるのですが、前は露天のような作りの建物だったのでかなり綺麗に大きくリニューアルしていました。


モンベルストアに行ってみた

モンベルストア外観以前はいかにも鉄筋コンクリートのような外観でしたが、こちらも大きくリニューアルしたようです。

入口でモンベルクマさんのお出迎えです!

入口

モンベルアウトドアオアシスは全3階構造です。

モンベルストアは1階と2階にあります。

ビジターセンターが1階にあって、キャンプ場利用受付やクライミングの体験受付、各種案内などのサービスが受けられます。

3階は大ホールと貸会議室となっています。

1階と2階との吹き抜け部分には、約6mのクライミングウォールとボルダリングウォールがあります

 

西条市には以前えひめ国体が開催された際に建設されたクライミング施設があり、JOCから正式に日本代表の強化施設として認定されています。

町ぐるみでクライミングを盛り上げようとしているんですね。

なおそのクライミング施設は下記の所です。

石鎚クライミングパークSAIJO西条市氷見乙608番地
TEL0897-57-9383
開場時間9:00~22:00


モンベルアウトドアオアシス石鎚内のクライミング施設はこんな感じです。

クライミング施設

 

ボルダリングクライミングウォール
料金(税抜き)¥400¥600
体験時間60分20分
体験可能時間10:00~17:0011:00~17:00
開催時間毎時00分毎時00分・30分
定員(1回)12名2~4名

参加受付は1階ビジターセンターカウンターです。


モンベルストアは1階と2階に分かれており、店内ではカヌーやカヤック、テントなど大型商品も多数展示されていました。

 

モンベル展示1

モンベル展示2

自動販売機もモンベル仕様(?)。店内の雰囲気といい感じで調和しています。

モンベル自動販売機

 

私はモンベルの他の直営店にはほとんど足を運んだ事はないのですが、品ぞろえ的にはそれなりにあると思いますよ。

モンベル店内4

モンベル店内9

モンベル店内7

 

アウトドアオアシス石鎚店限定Tシャツ(石鎚山柄)です。

限定Tシャツ

価格帯も初心者用から上級者ベテラン用まで、豊富に揃っていました。

 

決して安くはないものの、こういうアウトドア用品に関しては性能や機能が大事になってきます。

モンベルショップに行ってアウトドアに興味を持つ方が増える効果も期待して、西条市が誘致した流れだと思います。

モンベル店内

モンベル店内2


このモンベルアウトドアオアシス石鎚ですが、隣町のイオンモール今治新都市にあったモンベルショップが2019年6月3日に閉店しています。

モンベルにとっては移転した形なのですが、そこは西条市と双方の方向性が一致した結果なのでしょうね。

アウトドアに興味がある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

なお石鎚山の最新情報はこちらの公式webサイトがオススメです。

石鎚山系 公式WEBサイトへ

 


えひめさんさん物語中間イベント「夏FES」に行ってみた

2019年の4月から11月にかけて、愛媛県の東部(四国中央市・新居浜市・西条市)の地域振興イベントが開催されています。

西日本最高峰石鎚山の大自然や、造船や紙産業など地域のものづくりを生かしたさまざなプログラムが用意されています。

8月25日(日)に、モンベルアウトドアオアシス石鎚のイベント広場で「さんさん夏FES」が開催されました。

さんさん夏FES

限定おみやげショップや、ご当地グルメが勢ぞろいしているみたいですね。

限定おみやげショップの一押しは、「霧の森大福」でしょうか。

ご当地グルメの一押しは、開催場所である西条市のB級グルメ「ナポリタン」で決まりでしょう!

ではさっそく現地に行ってみます!☟

夏FES

夏FES2夏FES3

 

私が到着したのが14時くらいだったのですが、結構賑わっていました。

小さなお子さんも多かったですね。

ちなみに霧の森大福は、(もちろん)売り切れていました☟

霧の森大福(夏FES)

 

ちなみに霧の森大福に興味のある方は、ぜひこちらもどうぞ☟

(行列売切れ必至)道の駅霧の森に、8月の日曜日に霧の森大福を買いに行ってみた

突然ですが、みなさんは「 霧の森大福 」って知ってますか? テレビやメディアで紹介されて以来、人気が続いておりなかなか手に入らない和菓子だそうです。


グルメのお店で一番人気だったのが、やっぱり西条ナポリタンでした☟

 

Summer-festival-4このグルメブースだけ大行列でしたよ。

私も待ち時間が少なかったら食べようかと思っていましたが、予想以上の行列だったので諦めました。

 

特設ステージでは、愛媛県西条市にゆかりのあるグループやタレントのイベントが開催されていました☟

夏FES5

西条市出身のタレントで、かつてブログの女王と呼ばれた「眞鍋かをりさん」のトークショーも、当日は午前と午後の2回開催されました。

写真撮影が厳禁だったのでブログではご紹介できませんが、地元ネタでかなり盛り上がっていましたよ。

 

以上、簡単ですが夏FESの現地リポートでした!

モンベルアウトドアオアシス
ぜひお気軽にどうぞ!