四国霊場60番札所横峰寺へ行く3つの方法【徒歩と車とバス、駐車場や林道料金など】

横峰寺

四国霊場八十八か所のうち、街から外れていたり山奥にある霊場のことを「遍路ころがし」と言いますが、愛媛県の遍路ころがし霊場が西条市にある「横峰寺」です☟


横峰寺は標高750mという四国霊場の中で3番目に高い場所にあります。
昔は横峰寺から西日本最高峰石鎚山までの登山ルートがあり、修験道の道場でした。

冬には雪が積もるぐらいの場所にある横峰寺ですが、実はお寺に行くための道路は有料なのです。
平野林道という曲がりくねった山道を8km通るのですが、だいたい30分くらいかかります。

駐車場から横峰寺までは歩いて7分ぐらいかかるので、駐車場すぐ横に霊場があるイメージで軽い気持ちで参拝しようとするとちょっとしんどいかもしれません。
更に林道は冬季閉鎖されますので、冬に横峰寺に行く場合は徒歩で行くしかありません。

今回横峰寺に行くための3つの方法(無料徒歩ルート、有料マイカールート、有料シャトルバスルート)を写真と共に具体的にご紹介します。
お金がかかるからと思って徒歩で行くと結構しんどい道ですので、十分検討してから参拝することをお勧めしますよ。

また標高が高いので少しひんやりしますし、山の中にあるので天気が悪い事も多く服装にも注意です。

2022年5月時点の情報です

60番札所横峰寺へ行く3つの方法と料金

有料マイカールート


横峰寺へ参拝する際に一番楽でスムーズに行ける方法がマイカーで行くパターンでしょう。

国道11号線の加茂川橋交差点を高知方面に向かいます。
途中で石鎚山方面に右折し、黒瀬ダムを過ぎて石鎚登山口のロープウェイへ行く途中の道を右に曲がります☟
横峰寺

少し広くなっている場所をまっすぐ進みます。
横峰寺

ここから有料のシャトルバスが横峰寺まで往復しています(あとで詳しく紹介)。

この先は有料の林道を通りますがその往復料金はこちら。

普通自動車1850円
軽自動車1450円
軽トラック750円
二輪車400円
マイクロバス
(10人まで)
3700円

ちなみに料金所はシャトルバス発着所から2kmぐらい先にあります(有人)☟

横峰寺
料金所の手間が少し広くなっているので、そこに車を停めて歩いて横峰寺に行く人もそれなりに居るみたいですね。
料金所から歩いて向かう場合は無料で通行することができます。

料金所から横峰寺までは約6km、歩いて1時間ぐらいです。
ただ車で向かっても15分くらいはかかりますけどね。

そしてマイカールートの注意ポイントがこちら☟

・有料林道は冬季閉鎖
(3月1日~12月20日まで通行可能)

・冬季閉鎖中は徒歩でもダメ

有料林道は全区間舗装はされていますがかなりカーブが多い道ですので、広くなっているスペースで譲り合いながら通行しましょう。
運が悪ければ先ほどのシャトルバスともすれ違いますので、運転はご慎重に!☟

横峰寺

そして横峰寺駐車場に到着です☟

横峰寺

この日は前日の新聞に横峰寺境内のシャクナゲが満開という記事が掲載されて、多くの参拝客が予想されていたので交通整理の方が居ました。
普段は静かなお寺です。

駐車場は結構広めです(駐車料金は先ほどの林道料金に含まれています)☟

横峰寺

駐車場にはトイレと売店があります。
そして横峰寺へ歩いて向かうのですが、約7分下り坂を進みます☟

横峰寺 横峰寺

帰りは上り坂になるので注意しましょう。

そして横峰寺へ到着!☟

横峰寺

横峰寺名物のシャクナゲの見ごろは5月中旬ですが、温暖化の影響で年々早くなっています。
2022年は5月8日の母の日に参拝してみましたが満開でした!

横峰寺

横峰寺

横峰寺のトイレや御朱印をもらえる社務所は、写真の本堂右にある階段を降りた先にあります。
お寺の仁王門もその先にあります☟
横峰寺

写真は私と妻が気合を入れて登った湯浪徒歩ルートで参拝した時の写真。
雪が降り積もった冬の横峰寺です。

時間のある人はここから歩いて10分くらいの所にある番外霊場「星が森」へ歩いてみましょう。

弘法大師(のちの空海)が修行した神聖な場所で、小さな鉄製の鳥居の先には霊峰石鎚山を望めます☟

横峰寺
密かなパワースポットですが、横峰寺から上り坂を歩くことになりますので自分の体力と相談しながら行ってみましょう。

星が森を参拝したあとは来た道を戻ります。

平野林道往復時間込みの横峰寺参拝所要時間は90分~120分です

平野林道入り口から有料シャトルバス利用

 



2番目のルートは、マイカールートの有料平野林道手前からシャトルバスを利用します。
往復料金はこちらです☟

大人1800円
小児900円

結構お高い料金となっているので注意して下さいね。
そしてシャトルバスを利用する際の注意事項はこちら☟

・冬季は運行してない

・運行ダイヤは不定期
(乗降一人でも出発する)

・運行受付時間は7時から16時迄

運行ダイヤが不定期というのが心配ですが、長くても1時間ぐらいの間隔で運行していると思います。
ただ大人一人1800円という料金ですので、車を持っている人は自分の車で行く場合が多いみたいですね。


湯浪休憩所から徒歩で行くルート

横峰寺

横峰寺へ行くための3つ目の方法は湯浪休憩所から徒歩で行くルートです。
湯浪休憩所は高速道路の松山自動車道伊予小松ICから山奥に向かった先にあります。

休憩所と行ってもお店がある訳ではなく、奇麗なトイレと駐車場があるのみです☟

横峰寺

湯浪休憩所から横峰寺までは約2.2km。
徒歩で40分~60分ぐらいかかります。

道はかなり綺麗で整備されており、随所に案内看板があるので迷う心配はありません☟

横峰寺
ただ湯浪休憩所からずっと上り坂が続きますし、のこり1kmぐらいになると結構急斜面になりますのでハイキングシューズか登山用の靴は必須。
横峰寺

横峰寺

最後の階段を登ると横峰寺の仁王門が見えてきます☟

横峰寺

普段山登りしていたり健脚な人は向かう途中休憩無しのノンストップで行ける距離ですので、参拝時間含めて往復2時間ぐらいです。

しかし歩き慣れていない人は休憩しながら横峰寺を目指すことになりますので往復3時間くらい見ておいた方がいいかと思います。


横峰寺への3つのルートをご紹介しました。
遍路ころがしの難所だけあって、例え車で行く場合でも気軽に参拝できるお寺ではないことがお分かり頂けたと思います。

ただ5月にシャクナゲが満開になった境内はとても見ごたえがありますし、別院星が森から眺める石鎚山は迫力満点!☟

横峰寺

弘法大師(空海)が修行された場所まで徒歩で向かうと、自分も修行できたぞ~と心身晴れやかになりますよ。

以上「四国霊場60番札所横峰寺へ行く3つの方法【徒歩と車とバス、駐車場や林道料金など】」でした。

横峰寺
ぜひお気軽にどうぞ!