「1000円カットは身なりがどうでもいい人のもの」にマジレスしてみる【流行っているには必ず理由がある】

はてな匿名ダイアリーに2020年1月上旬、「大人で1000円カットを使う人間がいると知ったのは衝撃だった」というエントリがあったようです。

投稿者の年齢や性別は不明だそうですが

ああいうのって子供とかもう身なりなんてどうでもいい老人が行くものだと思ってた

という内容だったとか。

私は1000円カット愛好者ですが、その立場を勝手に代表して言いたい事を書きたいと思います(笑)

ポイントは2つです!

①1000円カットのお店はどんどん増えている。それには世間のニーズがあるから!
②人間は便利なものにどんどん移行する。AT車やスマホが必需品になったのもその理由!

1000円カットのお店が増えているのには訳がある

1000円カットのお店は、みんなが満足して期待しているから順調に増えている

明日に向かって

髪を切ってもらうのに数千円した時代もありましたが、今では1000円でカットしてもらえるお店は日本中にあります

例えば1000円カットの代表格、QBハウスの店舗数は1997年から順調に伸び続けて、2017年には500店舗を超える規模にまでなっています。

なぜここまで成長できたのでしょうか。

それは単純な理由で、「みんなが満足しているしこれからも利用していきたいから」という事です。

安いだけでなく、予約無しでいいとか早くカットしてもらえるとか、世間話をしなくていいとか、人によっていろいろ理由はあるでしょう。

今回の投稿者の発言で「ああいうのって子供とかもう身なりなんてどうでもいい老人が行くものだと思ってた」とありますが、外を歩いていても身なりがだらしない子供やお年寄りってほとんど見かけませんよね?

今回の投稿者の個人的な考えは、世間の考えと同じとは限らないのです。

そういう世間のさまざまなニーズを敏感に感じる事こそビジネスの基本であって、日本中のみんなに文句なく受け入れられるようなサービスや商品はありません。

今回の投稿者は1000円カットを利用しないけれど、利用したい人は日本に沢山いるし私も利用している、これがまぎれもない事実です。


便利な物に魅力を感じるのは人間の本能

スマホとながら勉強

最近はマニュアルの車はほとんど見かけなくなりました。

たまにネットでは、マニュアルじゃないと本当の車じゃない!とか運転を楽しめないと言った意見があります。

その人にとってはそれは真実でしょう。

ただし他の人が本当にそう思っているのかは別問題なのです

では他の人は、車に何を求めているのでしょうか?

AT車はマニュアル車と違って、坂道発進でも後退する事もなく、エンストする事も無く、ギヤチェンジも不要です。

すなわち運転がラクなのです!

その結果、多くの人はマニュアル車より運転がラクなAT車を選んだということになります。


これと全く同じ現象が現代のスマホ事情です

当初はパソコンでインターネットが出来ただけで世界が変わった感がありましたが、スマホの登場で更に変わりました。

パソコンは使い慣れた人にとっては気にならない事でも、普段あまり使わない人にとっては操作が難しいのです。

そんな問題をスマホは一気に解決しました

直感的に操作できて、しかもコンパクト!

パソコンはスマホよりも大抵の場合多機能ですが、多くの人は楽で便利なスマホを選択したのです

 

世間に溢れているあらゆる商品やサービスは、ヒトが楽に便利になればなるほど売れるのです。

1000円カットもマニュアル車も、みんなが便利だな~と感じているからこそ普及し続けているのです。

もちろん子供や老人だけのものではありません(笑)


以上、オレンジ7のマジレス企画でした!

どうもありがとうございました。

1000円カットの是非
ぜひお気軽にどうぞ!