【アパート探し】1階と2階では結局どっちがいいの?⇒高くても断然2階をオススメする理由はコレ!

アパート探しをしている時に、1階と2階の部屋が空いているけどどっちにしようと迷う事がありますよね。

通常2階より1階の方が家賃が安いのですが・・・・

家賃が安いだけで部屋を決めてしまうのは危険です!

通算7回引っ越ししたオレンジ7は、自信をもって2階をオススメします

ただ1階にも数少ないメリットはありますので、今回はアパート探しをしている人に1階と2階のそれぞれのメリットをご紹介します。

ポイントは3つです。

日当たりや騒音面を判断すると、2階の方が住んでみてほとんどの場合快適だった!
②1階は再三引っ越しをする人や、買い物による負担を少しでも無くしたい人にはいいかも?
③アパートを探す時は、ネットの情報だけでなく現地で入念に下見する事が大切

アパート選びで断然2階をオススメしたい理由はコレ!

1階よりも2階の方が日当たりが良く、道路からの騒音が響きにくい

アパート敷地内もチェック

ここで2階部屋のメリットをズバッとご紹介します。

日当たりが良いので部屋が快適1階よりも2階の方が日当たりが良くて快適。風通しも良い。
1階は地面に近い事もあって、日当たりも悪いと1年中部屋内がジメジメする。布団や服がすぐカビてしまう原因になり、健康面に影響も・・・。
道路からの騒音が響きにくい1階は地面からの騒音がダイレクトに響いてくる。特に道路からの車の走行音は、静かな夜は意外と気になるもの。
2階に住んでいると、1階からの音はよほど酷くない限り気にならない。1階に住んでいる場合、2階からの床の音が意外と響いてくる。
洗濯物を外に干しやすい1階は外部の人間に外干しの洗濯物を取られるリスクがある。布団なども同様。駐車場の位置によっては、車の排気ガスが直接洗濯物に当たる事もある
安全性が高い1階は窓ガラスを割られて進入されるリスクがある。2階も絶対無いとは言えないが、1階と比較すれば遥かに安全
プライバシー性が高い1階の部屋横が通路になっていると、不特定多数の人が通る為、1年中カーテンを閉めておく必要がある。2階は他人の目が届きにくい。

アパートの1階は、地面からの距離が近く更に日当たりが悪い場合が多いのです

そうなると部屋全体がジメジメしてしまい、布団やクローゼットの中の服がすぐカビてしまうのです。

以前私が住んでいたアパートは、例え窓を開けていても1年中湿度が高い状態でした。

この日当たりというのは、アパートを探す上で個人的には一番大切にして欲しいポイントです

部屋の設備などは壊れたら管理者に交換してもらえますし、多少設備が古くても慣れれば意外と平気だったりしますが、日当たりだけはどうしようもならないのです。

 

更に道路からの騒音も注意すべきポイントです。

片道1車線以上の道路沿いというのは、周りが静まっている夜にスピードを出して走行してくる車の音が意外と響くのです。

アパートの防音性は一般の住宅と比べて低い事が多いので、特に音に敏感な方は要注意ですよ。

夜中に車が通る度に目を覚ましてしまい、寝不足になって体調を崩してしまう可能性だってあるのです。

日中はほとんど外出していて、アパートにはただ寝る為だけに帰っているという人は1階でも大丈夫でしょうが、部屋の中で少しでも快適に過ごしたいと思っている方は、断然2階をオススメしますよ。

例え家賃が1階よりも高くてもです!

1階部屋にも移動距離が少ないというメリットはある

アパート

私は断然2階をオススメしているのですが、1階にもメリットはあります。

それは近々引っ越しを予定している人や、数年後引っ越しをする事が事前に分かっている人です。

引っ越し業者に荷物の運び出しを全てお願いする人は別として、少しずつ自分で荷物で引っ越し先に持っていく場合、2階からの引っ越しは結構大変ですよ

 

毎日買い物している人も、2階に移動するのは結構きつい時もあります。

そういう移動による負担は、2階よりも1階の方が断然楽です。

またお子さんが居る家族の場合は、2階よりも「あえて」1階に住む事で生活騒音を少なくする事ができます。

2階から1階への足音って意外と響くんですよ。

そういう騒音トラブルを前もって防ぐ為にも、1階に住んだ方が良い事もあるのです。


アパートを決める時は、ネットの情報だけでなく入念に下見を!

賃貸アパート

最近はいきなり不動産業者に行く前に、ネットである程度物件を見つけていく人も多いと思います。

部屋内部の画像などもいろいろ見る事が出来て、これだったら下見なんて行かなくても大丈夫かな・・・と思いがちですが。

可能な限り下見に行くべきです

最初にご紹介した通り、部屋の中の湿度は実際に中に入ってみないと分かりません。

またアパートの方角によっては日当たりが思ったより悪い可能性もありますし、周辺の道路からの騒音もぜひチェックしておきたい所です。

設備の不具合は入居後でも交換してもらえますが、日当たりが悪い部屋や外からの騒音だけはどうにもなりません

私が以前アパート探しをしている時に、とても良い部屋を見つけたのですが、エアコンがガス式だったのですよ。

ガスエアコンなんて聞いた事がなかったのですが、それ以外はほぼパーフェクトだったので結局そこに引っ越しをしました。

部屋は快適そのものでしたが、ガスエアコンの効きが悪い悪い(笑)

「普通」のエアコンに交換してもらえませんかね?と低姿勢で管理会社にお願いしてみた所、2週間後には電気式のエアコンに交換してもらいました。

そこのアパートは半年ぐらいで引っ越してしまったのですが、今まで住んだアパートの中で一番快適でしたね。

こんな事例もありますので、ぜひアパート探しをしているみなさんは、設備面ばかりでなく環境にもよ~くチェックですよ。


具体的にアパート探しのポイントをブログでご紹介していますので、こちらもぜひどうぞ。

 

賃貸アパートマンションを探している人へ教えたい10の事【注意点やポイントなど】

皆さんは賃貸アパートや賃貸マンションを借りようとする時に、どのような事を優先して探しますか? ひとまず家賃は真っ先に調べると思うのですが、賃貸物件にはそれ以外にも気を付けておくべきポイントが数多くあります。 初めて賃貸物件を探そうとしている学生さんや新社会人の方はもちろん、今賃貸物件に住んでいて別の物件を探そうと思っている方へ。 …

アパートに引っ越し
ぜひお気軽にどうぞ!