【マスク不足対策】キッチンペーパーで簡易マスクを作る方法【20秒で出来る!】

中国武漢で発生した新型コロナウイルスの影響で、日本でもマスク不足が深刻になっています。

マスクに関しては付けても意味がないとかいろいろな情報がありますが、風邪気味の人がマスクをしたくてもできない事が一番困りますよね。

そこで警視庁が3年前に公表した「簡易マスク」の作り方が今注目されているようです。

作り方は簡単で、自宅にある「キッチンペーパー」「輪ゴム」「ホッチキス」この3つだけで、簡易的なマスクを作る事ができるというもの。

今回実際に作ってみたのですが、1日中付けるのはちょっと厳しいかもしれませんが、スーパーやコンビニに少し行く程度なら十分使用可能でしょう

ちょっと外出する時なら、マスク不足が深刻な今は簡易マスクを付けた方がいいかもしれませんね。

そんな簡易マスクの作り方をササっとご紹介します。


20秒で誰でも簡単に作る事が出来る、簡易マスク!

キッチンペーパーで簡易マスクを作ってみる

まず自宅にあるキッチンペーパーを用意します☟

キッチンペーパー

私の自宅にあったのはロール式でしたが、別のキッチンペーパーでも大きさは同じでした。

キッチンペーパー2

これを広げて、5つ折りぐらいに蛇腹式に折っていきます☟

キッチンペーパー3

その両端にホッチキスで輪ゴムを固定します☟

キッチンペーパー4

輪ゴムの固定部分を拡大するとこんな感じです。出来るだけ端の方でホッチキス固定した方が、輪ゴムを耳に当てた時に痛くならないですよ☟

簡易マスク5これで完成です!時間にして20秒ぐらいでしょうか。


簡易マスクを実際付けてみた感想

簡易マスク6

作った簡易マスクは、通常のマスクに比べると少し小さいものの、パッと見ただけではまさかキッチンペーパーだとは思えません。

隙間はどうしてもありますが、通常のマスクでもウイルスを完全にはシャットアウトはできませんからね。

装着した感想は、耳に輪ゴムが当たっている所がちょっときついのです・・・

キッチンペーパーの出来るだけ端の方で輪ゴムを固定した方がいいですね。

あと、やっぱり長時間付けるのは耐久性や耳の当たっている部分が痛くなりそうなので、厳しいかもしれません。

 

しかし日本中の店でマスクが品切れ状態の今となっては、少し外出するぐらいの用事ならこの簡易マスクをみなさん使用した方がいいかもしれません。

病院内や風邪の患者さんに本当のマスクが行き届かない事態だけは避けたいですからね。

これから花粉症の時期にもなりますし、マスクの需要はどんどん高まる事が予想されます。


自宅にあるハンカチでもマスクをつくることができますので、こちらもぜひどうぞ☟

【簡単10秒!】自宅のハンカチで代用できる「ハンカチマスク」を作ってみた【マスク不足】

新型コロナウイルスの影響で、今 マスク不足が深刻 になっています。 スギ花粉の飛散時期とも重なっている為、更にマスクが不足しているという悪循環です。 そんな時、コンビニやスーパーなど短時間だけ外に出る時に試してみたい「ハンカチマスク」の作り方をご紹介します。 実際作る時間は10秒足らずと、とても簡単にハンカチマスクを作ることができますよ。 …

簡易マスク
ぜひお気軽にどうぞ!