資格をとっても意味が無いと思っている人へぜひ伝えたい3つの事【勉強・スキル・人生設計】

日本に数ある資格のうち、実際取得さえしていれば一生食べるのに困らない資格というのはどれだけあるでしょうか?

医師や看護師などの医療系資格、弁護士や裁判官などの法律関係の資格は、取得するのに時間もお金もかかります。

対して通信講座などで取得できる簿記やFP、医療事務や登録販売者など誰でも取れる資格なんて勉強する意味がないんじゃない?と思ってしまう方もいるでしょう

今回はそんな疑問をもっている人に伝えたい3つの事をご紹介します。

私がみなさんに伝えたいことは「資格勉強を継続したら、自分が本当にやりたい事がみつかる可能性がある」という事です。

①最難関国家資格である「司法試験」に合格できても、食べていけない人もいる現実。資格の難易度と収入は比例しない!
②大卒後の3年以内離職率は、30年前と比べて悪化している。学歴が自分のやりたい仕事に結びついていない現実!
③人生100年時代、いろいろな事にチャレンジできるきっかけだったのが資格勉強。自分の好きなことを見つける旅に出よう!

資格を取っても意味が無いと思っている人へ伝えたい3つのこと

弁護士になっても意外と稼げない現実

弁護士

ネットで「国家資格」「偏差値」と検索すると、必ず上位にくる資格の代表が「司法試験」です。

弁護士になる為に必要な資格ですが、試験に合格する為には膨大な勉強時間とお金が必要です

それだけ頑張ったんだからいざ弁護士になったら沢山稼げるのかといえば、実は今の時代弁護士でも食べていけない人がいるぐらいなのです

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、弁護士の平均年収は1000万前後で推移しています。

これだけ見るとかなりの高年収だと思うのですが、あくまでもこれは平均値であり、沢山稼いでいる僅かな弁護士が平均値を急上昇させているにすぎません。

日弁連が2018年に行った調査によると、弁護士年収の中央値が650万円だったそうです。

平均値とは300万円以上少なくなっていますよね。

しかも2006年に行った同じような調査だと1200万円だったというのですから、ここ10年ちょっとで弁護士年収の中央値が約半減した事になります!

なぜ中央値が半減してしまったのかはいろいろ理由があるのですが、どちらにしても弁護士は昔程稼ぐ事ができなくなったというのは事実のようです。

つまり日本で最難関クラスの国家資格を持っていても、思うようには稼ぐ事が出来ない!これが現実なのです。


大卒就職後の3年以内離職率は、30年前より悪くなっている現状

ハローワーク

文部科学省の学校基本調査によると、2017年の大学進学率は53.3%でした。

高校卒業後に過半数の人が大学で学んでいる時代ですが、ではそれぞれが自分の得意分野を生かした仕事に就けているのかどうかは本当に疑問です。

1987年の大卒の3年以内離職率は28.4%で、2015年の大卒の3年以内離職率は31.8%でした。

1987年の大学進学率が24.7%で、2017年の大学進学率が先ほどご紹介した通り53.3%です。

大学進学率は30年前と比較して2倍以上になっていますが、大卒後の3年以内離職率は逆に悪くなっているありさまなのです

これは、学歴が自分のやりたい職業や仕事を見つける事に全く結びついていないまぎれもない事実でしょう。

大学で何の為に勉強するのか、自分は将来どういう事をやりたいのか、学ぶ機会がほとんど無いのが日本の教育制度なのです。

その結果大学で真面目にコツコツと勉強した学生の大半は、企業からの要望で新卒一括採用方式で就職していきます。

この制度は今後徐々に変わっていくでしょうが、急に無くなる事はないでしょうし、そもそも大学を卒業するまで仕事について具体的に考える機会が皆無なのですから、企業側が何を基準にして採用していくのか探っていくというのが現実的になると思います。

そしていざ就職したのはいいけど、自分に合わなくて仕事を辞めてしまう・・・、そんな光景が30年前と変わらず繰り返されているのがこの日本なのです


嫌な仕事を続ける努力よりも、少しでも自分に合った仕事をみつける工夫を!私の場合、それが資格勉強だった

明日に向かって

では自分のやりたい仕事を見つける為にはどうすればいいのでしょうか?

学校や会社ではそういう事は一切教えてくれませんが、唯一見つけるきっかけとなるのが自分から興味のある事に挑戦する事です。

スポーツ・資格・勉強・趣味など、人から見れば遊びのようなものでも、長期間続けていけばそれは遊びでは無く他人に教えられるほどの力となっているのです。

そしてその力は自分の好きな事ですから、どんなにつらい事でも継続できるんです!

なぜ学校や会社がしんどいのかと言うと、嫌な事や自分にとって合わないからつらいのであって、逆に好きだったら少し苦しい事ぐらい全然平気ですよね。

私の場合、資格勉強を約2年間継続しました。

残念ながら不合格だった試験もありましたが、社会人で働きながらでもこれだけ勉強できるんだという大きな自信に繋がりました。

そしてこの2年間の経験を他の人に教えたいし伝えたいというのが、私がブログを開設したきっかけです

ブログに関しても開設して数か月間はアクセス数が全然伸びずに停滞していましが、最近ブログを書く習慣が定着できて、それと同時にブロガーのいわゆる初心者領域からも卒業できそうな感じです。

現在はまだ副業の域にも達していませんが、今すごく充実感がありますし、何よりブログを書くのが楽しいんですよ。

結局はどんなことでも継続しなければ何の結果も得られなくて、継続する為には自分の好きな事や興味のある事に突き進むだけという感じになります。


みなさんにとって、好きなことは何でしょう?

それがもしかしたら将来、大きな財産となる可能性がありますよ。

ブログを見て頂きありがとうございました。

好きなことをやる
ぜひお気軽にどうぞ!