天井引っ掛けシーリングから簡単に電源を取る方法【コンセント増設・電気工事不要】

自宅のある部屋を今クローゼット代わりに使っているのですが、この部屋には電源コンセントがありません。

新築した時には照明だけあればいいと思っていたのですが、この部屋を勉強部屋として使えないか・・・と最近思っているのです。

でも電源コンセントがないとかなり不便なのです!

隣の部屋から延長コードでコンセントを作る方法もあるのですが、見た目が悪いし足を引っかけて転んでしまうリスクも出てしまいます。

なんとか良い方法はないかとググっていると、天井に照明を付けていればンセントを増設できるアイテムがある事が分かりました。

今回は、天井に照明で使用している引っ掛けシーリングがあれば電源コンセントを工事不要で増設できる方法をご紹介します。


工事不要でコンセントが作れる!パナソニックの増改アダプタを取り付けてみた

天井にある引っ掛けシーリングを確認する

天井の照明今回コンセントを増設する部屋の照明は写真の通りです。

ごく一般的なシーリングライトを取り付けています。

照明を外すとこんな感じです☟

引っ掛けシーリングこの部屋についているのは、角型引っ掛けシーリングと呼ばれるタイプになります。

引っ掛けシーリングにも何種類かありますが、引っ掛けシーリング自体を分解して配線を付け替えたり増設したりするのは、電気工事士の資格が必要なので注意して下さいね。

今回私がやるコンセント増設は、分解しなくてもアダプタを付けるだけなので、誰でもOKです!


パナソニックの引掛シーリング増改アダプタ1型/P WG4481PKを買って取り付ける!

引掛シーリング増改アダプタ1型/P引っ掛けシーリングの形状を確認したら、さっそくコンセントを増設しましょう!

今回取り付けるのは、パナソニックの引掛シーリング増改アダプタ1型/PWG4481PKです

楽天

パナソニック 引掛シーリング 増改1型/PWG4481PK

価格:599円
(2020/6/14 20:17時点)
感想(0件)

電気工事士に部屋のコンセント増設をお願いすると数万円はかかると思いますが、これだと数百円でコンセントが作れますよ!

ちなみにこのパナソニックの増設アダプタですが、近くのホームセンターには売っていませんでした・・・。

結構大きいホームセンターなのですが、あまり一般的ではない商品なんでしょうかね。

中を開けるとこんな感じです☟

引掛シーリング増改アダプタ1型/P

でっぱりがありますので、今付いている引っ掛けシーリングに取り付けるだけです!☟

引っ掛けシーリング

作業は以上です(笑)

そして照明を再度取り付けます。今回はペンダント式に交換してみました。

引っ掛けシーリングちゃんと照明が点灯する事を確認!

そして増設したコンセントに、お試しで延長コードとケータイ充電器を取り付けてみるとしっかりと動いていました。

コンセント増設作業は無事完了です。

一点だけ気を付ける事があって、このシーリングに増設した電源コンセントは、照明に電源が入っていないとコンセントも使えません

この部屋の照明スイッチを切ってしまうと、電源コンセントもOFFになってしまいます。

照明スイッチを押せないよう、カバーなどを取り付けるなど対策をした方がいいかもしれません。

私が今回ペンダント式の照明に交換したのは、照明スイッチは入れっぱなしにして、手元の紐で照明を点灯したり消したりしようとしたかったからなのです。
仮にこの部屋でパソコンを使用していて、照明を消そうとスイッチを切ってしまうと、パソコンの電源も切れてしまうのです!
本来このパナソニックの引掛シーリング増改アダプタは、天井に照明を増設したい時に使用するのが本来の目的なのでしょうね
ここから照明以外で電源を取りたい場合、このコンセントからの配線を綺麗にまとめた方が良さそうです。
以上、「天井引っ掛けシーリングから簡単に電源を取る方法【コンセント増設・電気工事不要】」でした。
引掛シーリング増改アダプタ1型/P
ぜひお気軽にどうぞ!