【スマホで簡単】25%還元のマイナポイント!マイナンバーカードの申請方法をご紹介します【2020年版】

2019年に消費税率が10%になりましたが、それと同時にキャッシュレス決済によるポイント還元サービスも各社がいろいろはじめています。

なんとかPayというアレです(笑)

ただしこのキャッシュレス決済のポイント還元サービスは2020年6月までなのです。

そして2020年9月からは、マイナンバーカードを利用した新たなポイント還元サービスが開始される事が決定しています

その還元率は、なんと25%!

還元上限額は5000円までですが、この還元率はすごく魅力的ですよね。

その還元サービスを利用する為には、マイナンバーカードを作成する必要があります。

今回は、その還元サービスの内容とマイナンバーカードの作成方法、作成した後の還元ポイントサービスの紐づけ方法の手順をご紹介します。


還元率25%サービスを利用する手順

マイナンバーカードを利用したポイント還元サービスとは

申請期間2020年7月~2021年3月
ポイント還元率25%(上限5000円分まで)
ポイントが付与されるキャッシュレス決済の種類(個人で1種類を選択する)SuicaやWAONといった電子マネー
PayPayやLINE Payといったスマホ決済(QR決済アプリ)など
サービスを利用する上で必要なことマイナンバーカードの申請・取得
マイキーIDの登録・設定
マイキー管理ソフトのインストール
総務省公式ホームページ(マイナポイント)マイナンバーカードでマイナポイント
マイナンバーカード公式ホームページマイナンバーカード総合サイト

マイナンバーカードを利用したポイント還元サービスは、期間限定のサービスです。

利用する為にはマイナンバーカードが必要で、以前は住んでる役場で手続き申請をする流れでしたが、今は個人のスマホやパソコンなどで申請できます。

マイナンバーカードはプラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。

有効期限が設定されており、10年(未成年は5年)です

ではまず、マイナンバーカードをゲットする手順を、私が申請した手順を参考にご紹介させて頂きます。

申請方法はスマホからです。

スマホの方が、パソコンや郵送より簡単に申請する事ができますよ。

スマホ以外でマイナンバーカードを申請したい方は、マイナンバーカード公式サイトを参考にして下さいね。


①個人番号通知カードを用意して、役場で交付申請書を受け取る

まず個人番号通知カードを用意します☟

通知カード

これは数年前に自宅に届いたもので、当時はこれを利用してマイナンバーカードを申請していました。

現在はこの通知カードは使用しませんが、もし自宅で保管している方はこれを持って役場に行って下さい。

もし無くしたりどこにあるか分からない方は、無くても大丈夫ですよ。

そして役場に行くと、このような個人番号カード交付申請書をもらえます☟

個人番号カード交付申請書


②スマホで申請していく

個人番号カード交付申請書の右下にQRコードがありますので、これをスマホのカメラで読み取ります。

読み取り方が良く分からない方は、「スマホ QRコード 読み取り」などでググって下さいね。

読み取ると専用のサイトに飛びます☟

個人番号カードオンライン申請

利用規約を確認して、チェックを入れて確認を押します☟

個人番号カードオンライン申請

メールアドレスを入力します。

正しいメールアドレスを入力しないと、メールが届かなくなって申請する事ができなくなりますので、注意して下さい☟

個人番号カードオンライン申請3

申請書IDは勝手に入力されているはずなので、特に何もしなくてOKです。

画像認証画面がでますので、表示されている文字を入力します☟

個人番号カードオンライン申請

 

正しく登録が出来ると、メールアドレス登録完了画面が表示されます☟

 

個人番号カードオンライン申請

登録したメールアドレスに下記のようなメールが届いてるはずなので、リンク先をクリックします。

もしメールが届いていない場合は、登録したメールアドレスが違うか、迷惑メールなどに自動振り分けられている可能性がありますので、メール設定を確認してくださいね。

私は下記のメールはすぐ届きましたよ☟

個人番号カードオンライン申請

次に顔写真の登録を行います。

スマホに保存されている自分の写真をアップロードするのですが、撮影方法がいろいろ指定されているので、注意して下さいね☟

個人番号カードオンライン申請

個人番号カードオンライン申請

個人番号カードオンライン申請

写真をアップロードしたら、生年月日を登録して申請完了です☟

個人番号カードオンライン申請

個人番号カードオンライン申請

これでマイナンバーカードの申請はOKです。

ちなみにマイナンバーカードは自宅に直接届くのではなく、役場で受け取る必要があります

マイナンバーカードが出来上がったという交付通知書(はがき)がご自宅に届きますので、それと下記のものを持って役場に行きます。

・交付通知書(はがき)
・通知カード
・本人確認書類(住民基本台帳カード(写真付きに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券など)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

詳しくはマイナンバーカード公式サイトを参考にして下さいね。

スマホで申請してから、おおむね1ヶ月ぐらいで自宅にはがきが届くそうです。


③マイキーIDを設定する

マイナンバーカードとは別に、マイナポイントを利用するために「マイキーID」が必要です。

このマイキーIDは、公的個人認証サービス対応のスマートフォン・パソコンと公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタがあれば自宅で設定できます。

このサービス対応のスマホは、マイナポイント公式ホームページで公開されていますが、ある程度機種が限られているみたいです・・・。

パソコンで設定する場合も、対応のICカードリーダライタが必要で、こちらもAmazonで調べてみた所1000円~3000円ぐらいであるようです。

マイキーIDを登録するだけの為にスマホを買ったり、ICカードリーダライタを買うのもどうかと思う方は、役場によってはそこで登録する事もできるようですよ。

こちらもマイナポイント公式ホームページで公開されていますので、お住いの自治体でマイキーID設定をやってくれるかどうかぜひ確認しておきましょう。

マイキーIDを登録する時には、マイナンバーカードと暗証番号の入力が必要なので、出来ればマイナンバーカードを役場で受け取った時に一緒にマイキーIDを設定してもらうのが一番スムーズにいく流れだと思います。

後日自宅でカードリーダーによるマイキーIDを設定できましたので、ぜひ参考にして下さいね。

【ICK007】激安ICカードリーダを使ってPCへの接続方法とマイキーIDの設定方法【確定申告・マイナンバーカード】

2020年9月から、マイナンバーカードを利用したポイント還元サービス「 マイナポイント 」が開始されます。 還元率はなんと25%(上限5000円分)で大変おとくな還元サービスなのですが、このポイントを受け取るにはマイナンバーカードを作成した後、「 マイキーID 」を設定をしなければなりません。 …


④キャッシュレス決済サービスを1社選択する(2020年7月以降可能)

次にキャッシュレス決済サービスを1社選択します。

例えばなんとかPayとか交通系の電子カードとかのことです。

ただしここから先は、2020年7月以降設定できる予定だそうです。

それまでに、マイナンバーカードの申請・交付手続きと、マイキーIDの設定までやっておけば、ポイント還元サービスが開始されて慌てて手続きしなくてもいいですからね。

みなさんのご参考になれば嬉しいです。

マイナポイント
ぜひお気軽にどうぞ!