【3月14日時点最新】新型コロナウイルス都道府県別感染者数まとめ【安倍首相、五輪を無事予定通り開催したい】

このブログでは、2020年3月14日時点において国内における新型コロナウイルス感染者数を都道府県別にまとめた内容をご紹介します。

参考にしたサイトは、都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ(ジャッグジャパン株式会社提供)です。

なお3月14日時点で国内感染確認数は783人、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗船者の感染者数は含まれていません。



2020年3月14日時点、都道府県別新型コロナウイルス感染者数まとめ

新型コロナウイルス感染者が確認された都道府県と感染者数

3月14日時点で、新型コロナウイルス感染者が確認された都道府県(赤色部分)は下記の通りです。

36の都道府県で、新型コロナウイルス感染者が確認されています。

 

3月14日時点新型コロナウイルス都道府県別まとめ


3月14日時点で、都道府県別の感染者数を多い順にまとめた結果は下記の通りです。

感染者が確認された都道府県感染者数(人)
北海道144
愛知県121
大阪府103
東京都97
兵庫県67
神奈川県51
千葉県34
埼玉県31
京都府17
新潟県16
和歌山県14
高知県12
奈良県
三重県
不明
石川県
熊本県
群馬県
長野県
静岡県
福岡県
沖縄県
山口県
山梨県
岐阜県
栃木県
愛媛県
福島県
秋田県
長崎県
滋賀県
広島県
徳島県
宮城県
宮崎県
佐賀県
大分県




新型コロナウイルスの都道府県別感染者割合まとめ

3月14日時点で、都道府県別の感染者数を多い順にまとめた結果(円グラフ)は下記の通りです。

3月14日新型コロナウイルス都道府県別まとめ

 



3月14日の新型コロナウイルス関連で気になったニュース

安倍首相、五輪「感染拡大乗り越え、予定通り開催したい」

東京オリンピック

安倍晋三首相は14日夕方、首相官邸で開いた記者会見で、7月下旬に開幕する予定の東京五輪について、「我々としては、(新型コロナウイルスの)感染拡大を乗り越えてオリンピックを無事予定通り開催したい」と述べました。

また安倍首相は、3月26日に福島県で始まる国内の聖火リレーの出発式典に自ら立ち会う考えも示しました。

現在日本国内でさまざまイベントが中止や延期になっていますが、今後の最大の焦点は東京オリンピックを今年やるのかやらないかという事でしょう。

現地時間の13日に国家非常事態宣言を出したアメリカですが、そのトランプ大統領は「2020年東京五輪を1年延期することも関係者は検討すべき」との考えを示しています(ワシントン 12日 ロイターより)。

私個人的に思う事は、今のままだと通常開催は相当難しくて、もし今年の開催にこだわるなら規模を縮小した形での開催になるかもしれません。

ちなみにトランプ大統領が言及した1年延期発言ですが、実際延期するとなると1年後よりも2年後になる可能性の方が高いのです。

東京オリンピックを延期するなら2年後の2022年しかない!その唯一の訳とは?【新型コロナウイルスの影響】

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が世界中に広まっています。 日本国内でもさまざまなイベントが自粛されていますが、今後一番注目されるのが・・・ 結局今年に東京オリンピックはやるのかやらないのか? ということでしょう。 …


あくまでもこのまま2020年開催にこだわるか、さまざまな壁を乗り越えて2年後の2022年に向けて世界にオリンピックの延期を発表するのか・・・。

決断の時が迫っています!


以上2020年3月14日時点での、新型コロナウイルス感染者数都道府県別まとめでした。

3月14日新型コロナウイルス都道府県別まとめ
ぜひお気軽にどうぞ!