国の新型コロナ追跡アプリがついに登場!Android版の使い勝手と気になる通信量は?【COCOA・インストール方法】

新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマホ向けの無料アプリが6月19日から提供されました。

アプリの名前は「COCOA」です

今回はAndroidスマホへのインストール方法とアプリの使い勝手、気になる通信量などをご紹介したいと思います。

なおAndroid版の追跡アプリは、1か月間は試行版(プレビュー版)になり、後日機能・デザインなどの修正を予定しているとのこと。

最新版はアプリとウェブサイトで案内されるようです。


日本版コロナ接触通知アプリを試したみたよ

接触通知アプリの簡単なしくみ

新型コロナ追跡アプリ
新型コロナ追跡アプリの仕組み

今回提供された新型コロナウイルス接触通知アプリの仕組みは、アプリ利用者同士が1メートル以内の至近距離に15分以上居るとお互いの端末にデータが残ります。

その後利用者の感染が判明した場合は、その記録をたどって濃厚接触した可能性がある人に通知が届く仕組みです。

アプリの画面では過去2週間に濃厚接触があったかどうかいつでも確認できて、接触していればその日にちと件数も分かります。

ただスマホのGPS機能はアプリでは使用されていないので、具体的にどこで濃厚接触したかなどは分かりません。

氏名や電話番号など個人特定につながるスマホの情報は一切使用されていなくて、接触の記録はスマホ内で暗号化されていますので行政機関や第三者が把握する事もないようです。

インストールしたあとにアプリを削除すると接触の記録も全て削除される仕組みなので、安心して使用できます。

なお接触記録は14日分が保存されて、それ以前の接触記録は自動で削除されていく仕組みです(接触記録が永遠に残る訳ではない)。


接触通知アプリのインストール方法

新型コロナウイルスのAndroid版無料追跡確認アプリはこちらでダウンロードできます☟

Google Play で手に入れよう
アプリのサイズは64Mで、Android バージョン要件は6.0 以上となっています☟

新型コロナ接触確認アプリ
新型コロナ接触確認アプリ

6月20日の朝時点でレビュー点数は「4.2」、659件のレビューでした。

インストールをクリックすると「利用規約」と「プライバシーポリシー」が表示されますので、確認後次へ進みます☟

新型コロナ接触確認アプリ
接触確認アプリインストール画面

この接触確認アプリを利用する為にはBluetooth機能とプッシュ通知機能を使います

インストールする時の画面で機能をONにできますが、最初はOFFにして好きな時にONに切り替える事もできます。

私は「あとで設定する」を選んでインストールできました☟

新型コロナ接触確認アプリ
Bluetoothとプッシュ機能

下記の画面が表示されたら、無事インストール完了です☟

新型コロナ接触確認アプリ
接触確認アプリインストール完了

新型コロナ接触確認アプリを試してみた

アプリの初期画面は次のようになっています☟

新型コロナ接触確認アプリ
接触確認アプリ初期画面

このアプリはBluetooth機能とプッシュ機能をONにしていれば、特に普段何もすることはありません。

新型コロナウイルス感染者と濃厚接触したか好きな時に調べたい時は、初期画面の一番上「陽性者との接触を確認する」をタップします☟

新型コロナ接触確認アプリ
過去14日間の接触確認画面

プッシュ機能をONにしていれば自動で通知が来るはずですので、システムがしっかり機能していればこの確認作業も不要なはずです。

ちなみにもし新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した可能性がある場合、次のような画面になるようです☟

新型コロナ接触確認アプリ
新型コロナ陽性者との接触確認画面

最初にもご紹介した通り、このアプリでは新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した日にちは確認できますが具体的な場所や相手の名前や電話番号などは分かりません。

濃厚接触したとスマホで確認できたら、画面の指示に従って所定の機関に相談する流れですね。


ちなみにこのアプリを悪用して、わざと新型コロナウイルスに感染したと嘘の情報を入力する人が居たらとんでもない事になるんじゃない?と不安に思っている方もいると思います。

このアプリでは悪用防止の為、新型コロナウイルスの陽性情報を入力する時は保健所等の公的機関から登録用の「処理番号」が発行されて、その番号をアプリに入力するので、悪用されるケースはまずないと思います☟

新型コロナ接触確認アプリ
陽性情報は公的機関の「処理番号」が必要

陽性情報登録方法など詳しいアプリの内容や操作方法は、初期画面の右上「使い方」をタップすると紹介されています。

また、初期画面の左上「三」をタップすると、Bluetooth機能のONなどアプリ設定画面などがあります☟

新型コロナ接触確認アプリ
追跡アプリ設定画面

追跡確認アプリを外で使用するとどれくらいの通信量になるの?

この新型コロナ追跡確認アプリをインストールした状態で実際に屋外でスマホを使用するとどれくらいの通信量になるのか、試してみました。

Bluetooth機能ON、プッシュ通知機能ON(位置情報機能ON)にして外出しました。

使用した通信量測定アプリは「通信量モニター」です。

各個人のスマホにインストールしているアプリによって通信量が違ってくる可能性がありますので、参考程度に見て下さいね。

まずほとんど誰も居ない朝5時過ぎに約40分外出してみました(数人とすれ違い、1m以内で15分以上の濃厚接触は0人)↓

新型コロナ接触確認アプリ
追跡アプリ通信量(誰も居ない早朝)

青字がモバイル通信量なのですが、ここに新型コロナ追跡アプリの通信履歴はありませんでした。

Bluetooth機能でアプリをインストールした端末同士の接触をデータとして残しますので、アプリがインストールされているスマホと近づかないと通信は一切されないようです


次に、日中スーパーの買い物などで2時間程外出してみた結果は次の通りです(移動は車、濃厚接触者は0人)☟

新型コロナ接触確認アプリ
追跡アプリ通信量(日中買い物に行った時)

新型コロナ追跡確認アプリで通信が行なわれたようですが、通信量は32.2KBでした。

本日は某スーパーのお客様感謝デーということで開店と同時にかなりのお客さんが居ましたが、アプリ通信はほとんどなかったようですね。

今後アプリをインストールした人が増えてくると特に満員電車や商業施設内などで通信量が増えてくる可能性がありますが、実際にどれくらいの通信量が発生するのかは現時点では分かりません。

今後機会があれば再度調べてみたいと思います。

以上、「国の新型コロナ追跡アプリがついに登場!Android版の使い勝手と気になる通信量は?【評判・インストール方法】」でした。

新型コロナ接触確認アプリ
ぜひお気軽にどうぞ!