【3月19日時点】2020年日経平均株価推移(週間株価)とリーマンショック時の2008年株価比較【2019年末から約30%下げ】

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国内外の経済が急速に落ち込んでいて、株価への影響も大きくなっています。

このブログでは、2020年の1月から3月19日時点までの、日経平均株価の推移をご紹介します

株価は毎週末の株価を参考にしています。

合わせて、2008年リーマンショック時の日経平均株価の推移もご紹介します。

ポイントは3つです。

①2020年3月17日時点で、日経平均株価は2019年末株価と比較して約30%下落している
②2008年リーマンショック時の日経平均株価は最安値6994円、2008年1月はじめより約53%の下落!
③2011年3月に発生した東日本大震災の影響もあり、株価が大きく上昇しはじめたのは2013年になってから

2020年の3月17日時点の日経平均株価推移と、2008年リーマンショック時の株価を振り返る

2020年3月19日までの日経平均週間株価推移

日付週末終値(円)前週比(円)
2019年12月30日23,657ー181
2020年1月10日23,851+194
1月17日24,041+191
1月24日23,827-214
1月31日23,205-622
2月7日23,828+622
2月14日23,688-140
2月21日23,387-300
2月28日21,143-2,244
3月6日20.750-393
3月13日17,431-3,319
3月19日16,552-879

日経平均週間株価

2020年3月19日の終値は16,552円でした。

2019年12月30日の終値23,657円と比較すると、下落率は約30%となっています。

日経平均株価の下落が顕著になったのが、2月26日に全国的なイベントの自粛を政府が要請したことでした

これをきっかけに経済に対する懸念が一気に高まり、翌2月27日に株価は478円、28日に806円下落。

その2日間で1200円以上株価が下がっており、現時点で週間株価でも下がり続けています。

最近の報道で緊急の経済対策が政府内で検討されており、国民に直接現金を支給する案が出ているようですが、皮肉にも2008年のリーマンショック時にも定額給付金という経済対策が実施されています。

【新型コロナウイルス対策】国民に直接現金給付案も?実はリーマンショック時も給付金があった!

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界経済への影響が深刻になってきています。 これを受けて政府は、景気の落ち込みを抑えるため今年4月に大型の緊急経済対策をとりまとめる検討に入りました。 規模は10兆円を超える見通しで、 国民に直接現金を給付する案 も浮上しています。 …


消費税の減税については政府内で根強い慎重論があるようですので、現金給付の可能性が現時点で高いようですよ。


2008年リーマンショック時の日経平均株価推移

ではリーマンショックが起きた2008年の日経平均株価はどうだったのでしょうか?

2008年の日経平均月間株価は以下の通りでした。

日付月末終値(円)前月比(円)
2008年1月13,592-1,715
2月13,603+11
3月12,525-1,078
4月13,849+1,324
5月14,338+489
6月13,481-857
7月13,376-105
8月13,072-304
9月11,259-1813
10月8,576(最安値6,994)-2683
11月8,512-64
12月8,859-347

2008年日経平均週間株価

2008年も実はオリンピックイヤーだったのですが、オリンピックが北京で開催された夏以降景気は急速に減速していきます。

それに伴い株価も下落傾向が続いていた所に、9月15日リーマンブラザーズが経営破綻します。

負債総額は日本円に換算すると64兆円という、とてつもない額でした。

世界経済に与える影響もとてつもないもので、日経平均株価は2008年10月28日、ついに7000円を切ってしまいます

その後多少持ち直したものの、2008年12月の終値は8,859円と、前年比でー6,448円、下落率は42.1%でした。


日経平均株価が持ち直すまで4年以上かかった!

日経平均株価推移

では10,000円を切った日経平均株価が回復したのはいつだったのでしょうか?

翌年には10,000円を回復した時期もありましたが、すぐ下がってしまうという小康状態が続きます。

日本にとって不幸だったのは、2011年3月に東日本大震災が発生してしまった事です

それを機に日経平均株価は、再び下落してしまいます。

結局株価が10,000円を大きく超え始めたのは2013年2月になってからの事です

リーマンショックから4年以上かかったのです!

2020年の新型コロナウイルスによる感染拡大による影響がいつまで続くのか全く見通しがたっていない状況ですが、2008年の時と同様オリンピックイヤーなのは何かの運命なのでしょうか・・・。

現時点で東京オリンピックは通常開催するよ!とIOCや日本政府はアナウンスしていますが、欧州や南米でサッカー選手権の1年延期が決定されるなど、世界規模でのスポーツイベントも次々と延期になっています。

東京オリンピック事実上の開催延期か!?サッカー欧州選手権”史上初”1年延期、南米選手権も延期

東京オリンピック開催まであと4か月となっていますが、開催に向けての状況は日々難しくなっているのが現状です。 そんな中、欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、加盟55協会など関係者が参加した臨時ビデオ会議を開催、6月12日~7月12日に12都市で開催される予定だった欧州選手権(EURO)を1年延期することを決めました。 このサッカー欧州選手権は、 …


以上、【3月19日時点】2020年日経平均株価推移(週間株価)とリーマンショック時の2008年株価比較【2019年末から約30%下げ】でした。

日経平均株価推移
ぜひお気軽にどうぞ!