【ファンケル発表】あるサプリの売上が前年同期比200%以上増!そのサプリと売れてる理由とは?【巣ごもりサプリ需要】

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、緊急事態宣言による外出自粛や学校休校期間の延長など、以前と比べて私たちの暮らしが激変しています。

そのような中で巣ごもり需要ともいえる現象が、サプリメントの売れ行きにも大きく影響しているようです。

今回は、ファンケルが4月27日に発表した「サプリメントのニーズの変化」(売上データは4月1日~23日)の調査結果をご紹介します。

私は普段サプリメントを利用してはいないのですが、このファンケルの調査によると、あるサプリメントの売り上げが前年同期比200%以上増加と爆売れしているようです

気になるそのサプリとは何か・・・気になる方はぜひ最後までお付き合い下さい。


巣ごもり需要で爆売れしているそのサプリと理由とは?

今売れてるサプリメント、ベスト10!

ここでファンケルが今回発表した、今売れているサプリメントベスト10をご紹介します。

1位ビタミンD218.3%増!(前年同期比)
2位牡蠣&ウコン たのもし88.9%増
3位プロポリス78.4%増
4位20代からのサプリ(女性用)75.7%増
5位ビタミンC71.7%増
6位マルチビタミン・ミネラル52.6%増
7位カロリミット47.3%増
8位20代からのサプリ(男性用)45.6%増
9位ハイグレードビタミン44.2%増
10位基本栄養パック43.9%増

今回の調査は4月1日~23日の通信販売におけるサプリメントの売り上げ動向を、新型コロナウイルスがまん延する前の前年同時期と比較しています。

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛が続く中健康維持に欠かせない必須栄養素のサプリメント、免疫への働きが注目されたサプリメント、食べ過ぎ飲み過ぎを気にする人向けのサプリメント、抗ストレスや睡眠系サプリメントなどの売り上げが伸びた結果となりました。

その中でダントツに売り上げが伸びたサプリメントは、ビタミンDでした。

売れてる理由は、ビタミンDがウイルスへの抵抗力・免疫力を高める効果がある(らしい)!?

ウェザーニュースの2月24日記事によると、ビタミンDを摂取する事で感染症の発症が2割減少したとの研究結果があるとのこと☟

ウイルス感染の抵抗力を高めるビタミンDを増やす方法(ウェザーニュース2月24日)

そしてそのビタミンDを増やすために3つの方法が紹介されています。

①日光浴をする・・・日本ビタミン学会は日光浴でビタミンDを生成するには、1日当たり夏季は約30分、冬季は約1時間浴びることを推奨しているとのこと

②食事からとる・・・ビタミンDが豊富なのは魚類・キノコ類・牛のレバー・バター ・チーズなど

ビタミンDのサプリメントを飲む・・・緯度が高い北欧では、日照時間が短くなる冬季は積極的に日光浴をしたり、ビタミンDのサプリメントを飲む事例が紹介

ちなみに今回の売上ランキングで3位に入った「プロポリス」も免疫への働きが注目されています。

プロポリスはミツバチが作り出す天然の抗菌・抗生物質のことで、最新の研究結果で「花粉症やアトピー性皮膚炎・喘息によるアレルギー疾患やかぜ・インフルエンザ・肥満・メタボ・老化・認知症」などを予防する働きがあるそうです。


特効薬が無い現状では、身体の免疫力を高める事が注目されている

アドセンス合格

新型コロナウイルスに感染して亡くなる人で共通している事の一つに、喘息や糖尿病といった基礎疾患をもっている人が多いということです

疾患をもっているとそれだけで体の抵抗力・免疫力が低下していますので、新型コロナウイルスに感染して発症してしまうリスクが高いとされているのです。

持病がある私も全く他人事ではないのです・・・

有効なワクチンなどの特効薬が無い現状では、感染して例え病院に入院しても安静になって重症化を防いでいく対処療法しかないのです。

そして今私達が個人で出来る「免疫力を高める」という事が、多くの人達の関心を集めている・・・

その結果がサプリメントの売上ランキングに大きく出ているようです。

実際ビタミンDやプロポリスが、どれくらい体の免疫力を高める事が出来るのかは大きく個人差があると思うのですが、今後はそういう研究分野が注目されていくのかもしれませんね。

以上、「【ファンケル発表】あるサプリの売上が前年同期比200%以上増!そのサプリと売れてる理由とは?【巣ごもりサプリ需要】」でした。

サプリメント
ぜひお気軽にどうぞ!