【愛媛県八幡浜市】新町アーケード商店街の店舗最新情報【黒い商店街】

このブログでは、愛媛県八幡浜市のアーケード商店街の店舗実情を実際の写真と共に詳しくご紹介します。

八幡浜市は人口3万人の港町で、古くは九州や関西地方との海上交易が盛んだったことから「伊予の大阪」と呼ばれていました。

決して大きくはない街ですが、アーケード商店街を通ってみると大変魅力的なお店がたくさんありました。

愛媛県内での商店街の規模で言えば愛媛県松山市の「大街道」が圧倒的なのですが、私個人的には八幡浜市のアーケード商店街が一番おススメですね。

小さな街でもこれだけ活気のある商店街があることに驚きでした。

なおせっかく商店街に行ったのですから、私からのささやかな応援として、私自身必ず何かを買って帰るというミッションを課すことにしました

コンビニなどの全国展開しているチェーン店はダメという縛り条件付きです。

では八幡浜市のアーケード商店街を巡る旅スタートです!


愛媛県八幡浜市のアーケード商店街の実情

八幡浜市DATA

人口推移

(1990年→2020年)

40,000人

30000人
人口減少率(1990年比較)▲25%
主な産業段々畑によるみかん栽培

水産業

文化や観光名所平家谷…そうめん流し

みなとオアシス「八幡浜・みなっと」

塩パン…市内にある有名店「パンメゾン」、1日6000個売れる!

八幡浜市出身の有名人二宮忠八…航空機研究者。英国王立航空協会は「ライト兄弟よりも先に飛行機の原理を発見した人物」と紹介している

水口栄二…元プロ野球選手。現役通算279犠打を記録するなど、堅実な打撃で活躍

レイザーラモンRG…本名「出渕誠」。レイザーラモンHG(住谷正樹)とお笑いコンビ「レイザーラモン」を組んで活動中

馬淵史郎…高校野球ファンなら知らない人は居ない(と思われる)指導者。2021年現在、監督として高知県明徳義塾高等学校で活躍中

二宮清純…スポーツジャーナリスト。多数の著書や講演など

八幡浜市のゆるキャラはまぽん

「ちゃんぽん」と「チャンピオン」をかけた王様っぽい風貌で、チャームポイントは八幡浜の八の字の赤いひげ

商店街の名前新町商店街(黒い商店街)
アーケード商店街の長さ約700m
JR八幡浜駅から商店街までの距離約1km
利用した駐車場愛媛県八幡浜庁舎の駐車場

(土曜の日中に無料開放されていた)

歩いてみた感想

八幡浜市「新町商店街」

・駅や港から近くアクセスしやすい

・人通りは少ないが、飲食店をはじめとして多くの店が営業している

・黒い商店街をアピールしており、「ブラックリスト」と呼ばれる黒い食べ物が各お店で食べられる

商店街のMVP商店街すぐ近くの「パンメゾン」

1日6000個売れる塩パンが人気

私が買ったもの宮川菓子舗の「うすかわ饅頭」
訪問日2021年3月の日曜日、11時頃


港町で栄えた八幡浜市新町アーケード商店街を巡る

多くの店が営業中!【2021年3月訪問】

商店街に行くにはまず駐車場探しからはじまるのですが、愛媛県八幡浜庁舎の駐車場が無料開放されていました☟

八幡浜市「新町商店街」

この駐車場から徒歩1分ぐらいで商店街に行けます。

こういう町ぐるみでのサービスはすごく嬉しいですね。

そして新町商店街入口です☟

八幡浜市「新町商店街」

幅はあまり広くありませんが、かなり長い商店街のようです。

車の通行はできませんので、安心して商店街巡りができますね。

八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」

この新町商店街を歩いて感じたことは、とにかく営業しているお店がとても多いんですよ。

アーケード商店街巡りをしていると暗くて寂しい状態のところも多くてシャッター通りと化している所が多いのですが、この八幡浜市の商店街はいろいろなジャンルのお店が開いていました☟

八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」 八幡浜市「新町商店街」

昔の商店街には必ずあった電器屋さんも営業しています☟

八幡浜市「新町商店街」

新しいお店が出来ていましたが、ここはドローン体験教室で機体レンタルやレッスン料全て込みで1500円で体験できるようです☟

八幡浜市「新町商店街」
ドローン教室

これだけ多くのお店が営業していると歩くのが楽しくなってきますね。

人通りはほとんどありませんが、この商店街では定期的にいろいろなイベントを行っているようです。

八幡浜市「新町商店街」
イベント広場

八幡浜ちゃんぽんをはじめとする有名飲食店が多い

この新町商店街では、多くの飲食店が営業しているんですよ☟

八幡浜市「新町商店街」

八幡浜市「新町商店街」

八幡浜市「新町商店街」

八幡浜市「新町商店街」

特に「八幡浜ちゃんぽん」というご当地メニューが売りのようです。

ちゃんぽんと言えば「長崎ちゃんぽん」が有名ですが、こちらの八幡浜ちゃんぽんは鶏がら・鰹・昆布などでだしを取ったあっさり風味が特徴です。

商店街では複数の飲食店で八幡浜ちゃんぽんを提供しているので、商店街巡りをしながら食べ比べするのもいいかもしれませんね。

八幡浜市「新町商店街」

 

八幡浜市「新町商店街」


黒い商店街?

商店街を進んでいると気になる「のぼり」を発見!☟

八幡浜市「新町商店街」

黒い商店街という何とも気になる名前ですが(笑)、この由来は近くに黒色の温泉が湧き出したことのようです。

それを少しでも地域おこしのきっかけにしようと、この商店街では「黒」をモチーフにした取り組みをしているようです。

具体的には、イカ墨パスタや黒焼きそば、黒だしちゃんぽんなど真っ黒な料理を食べることができます。

それらのお店を「ブラックリスト」として紹介しているようです。

自動販売機やポストもブラック化されているようですよ

八幡浜市「新町商店街」

こういう一風変わった取り組みに対して文句を言う人もまれにいるみたいですが、私は地方活性化の為にもすごく応援したい気分になりました。

商店街や町が一丸となって同じ方向に向かう事がいかに大変で苦労するかは、地方のシャッター通りと化した現状を見ても実感できます。

この八幡浜市の新町商店街改め黒い商店街は、いろいろな分野で注目されようと官民一体となって活動しています。

そういう活動は素直に応援したいのが私の率直な感想です。

このブログを見ている方も、ぜひ実際に黒い商店街に行って見てくださいね。

好きと思えるか嫌いと思うかは、あなた次第です!


アーケード商店街は途中で交差している十字型になっていて、各入口はこんな感じです☟

八幡浜市「新町商店街」

八幡浜市「新町商店街」

外から見ると少し暗い印象ですが、シャッターが開いているお店が多いので楽しく商店街巡りが出来ましたよ。

商店街の一角には、日本の航空機の父と呼ばれる二宮忠八生誕の地がありました☟

八幡浜市「新町商店街」

 


新町商店街のMVPは「パンメゾン」

ではこの黒い商店街で一番輝いていたお店をご紹介しましょう。

細かくいうとアーケード商店街にあるお店ではないのですが(汗)、商店街すぐ近くにある人気のパン屋さん「パンメゾン」です☟

八幡浜市「新町商店街」
八幡浜市にある、パンメゾン本店

とにかく塩パンが有名なお店です。

最近では東京にも出店するなどしている有名店ですが、その発祥の地である八幡浜市のお店に行ってみました。

実はこのお店は数年前に移転した新しい店舗で、近くにあった以前のお店にも私は行ったことがありますが、日本中で愛されている塩パンはここから生まれたのだと思うとなんだか不思議な感じがします。

お店の中に入ると同時に、山積み状態の塩パンがお出迎え(笑)☟

八幡浜市「新町商店街」

塩パン以外にも多くのパンがありますが、コスパ的にもこの塩パンが最強でしょうね。

私も美味しいバターの香りに誘われてお買い上げです!


私が買い物したお店「宮川菓子舗」

では最後に私が商店街で何を買ったかご紹介しましょう。

先ほどのパンメゾンで塩パンは買ったのですが、新町アーケード商店街を歩いていると、気になるお店を発見しました☟

八幡浜市「新町商店街」

宮川菓子舗という和菓子屋さんです。

創業が明治30年という大変歴史のあるお店で、グーグルマップでも高評価のようです。

うすかわ饅頭が創業当時からのメイン商品で、厳選された十勝産の小豆の風味を存分に生かした繊細な甘みが特徴の饅頭です。

それ以外にもケーキやプリンなど美味しそうなスイーツがいろいろありました。

なので、一押しのうすかわ饅頭とケーキを3種類買ってみました☟

八幡浜市「新町商店街」

家族と一緒に美味しく頂きました。

こちらのお店では季節限定商品も販売しているとのことですので、気になる方はぜひ宮川菓子舗さんへGO!


以上「【愛媛県八幡浜市】新町アーケード商店街の店舗最新情報【黒い商店街】」でした。

ぜひお気軽にどうぞ!