西日本最高峰石鎚山と水の街!新幹線の父が見守る愛媛県JR伊予西条駅を巡る旅

JR伊予西条駅の今を巡る

日本でJRと名が付く会社は全部で6社ありますが、その中でも一番売上規模が少ないのがJR四国です☟


四国4県(愛媛県、香川県、高知県、徳島県)で営業しているJR四国の駅は全部で259駅。
愛媛県内には84駅がありますが、特急列車が停車する駅は15駅あります☟
(伊予中山駅は日中に特急列車が停車しないので対象外)
JR四国、愛媛県内の特急停車駅を巡る旅

先日西条市にあるJR伊予西条駅に行く機会があったので、駅と駅周辺の最新情報をご紹介します。

国内には西条駅と名が付くJR駅が3駅ありますが(長野県の西条駅、広島県の西条駅)、愛媛県にあるのが伊予西条駅。

西条市には西日本で一番高い山「石鎚山」があって、秋の紅葉は秋の山岳雑誌で紹介される程の絶景が広がります。
そしてその石鎚山からの伏流水によって、西条市内には「うちぬき」と呼ばれる地下水網があります。

駅近くには昭和レトロなアーケード商店街もありますので、そちらも歩いてみました。

山と水の街、愛媛県西条市のJR伊予西条駅を巡る旅のスタートです!


伊予西条駅には新幹線がある!

JR伊予西条駅の概要

1日の乗降客数
(JR四国259駅中でのランキング)
3026人
15位
緑の窓口有り
駅員が居るか有人
駅の一般駐車場無し
キヨスク等の売店セブンイレブン
トイレ有り
駅近くの商店街徒歩3分でアーケード商店街有り
訪問日2022年5月

JR伊予西条駅の今を巡る
JR伊予西条駅の今を巡る

伊予西条駅がある愛媛県西条市は水の街です。
駅周辺の道路には水が湧き出ている場所が多数あって、駅から徒歩5分くらいの所にあるアクアトピア水系には図書館や福祉センター、遊歩道などもあって市民の憩いの場となってます☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

街の中心にこれだけ水が豊富な場所も珍しいんじゃないでしょうか。
春から夏にかけて雨が少ないと水不足に悩まされる地域もありますが、ここ西条市に関しては水はかなり豊富です。

名水百選にも選ばれている西条市内には水汲み場も多数あり、朝早くから大量の容器を持参した人の姿を見かけます☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

名水百選の清流で優雅に泳ぐカモ☟

JR伊予西条駅の今を巡る

駅から徒歩2分ぐらい歩くとアーケード商店街の入り口があるのですが、、☟

JR伊予西条駅の今を巡る

超望遠版西条市アーケード商店街 超望遠版西条市アーケード商店街

決して廃墟ではありませんよ!

今も絶賛営業中のアーケード商店街です。
この商店街、全長は約800m。

ただJR伊予西条駅から入るとシャッターが閉まっている店が大半、まるで時間が止まってタイムスリップしたかのような印象です☟

超望遠版西条市アーケード商店街 超望遠版西条市アーケード商店街

誰も居ない商店街を真っすぐ進んでいくと信号があり、その先には飲食店が複数あって結構賑やかな風景になります(人は少ないですが)☟

超望遠版西条市アーケード商店街 超望遠版西条市アーケード商店街

パン屋さんもあるので私もちょくちょく通ってますよ。
商店街の一角にも湧き水スポットがあります☟

超望遠版西条市アーケード商店街

商店街を抜けて更に1分程歩くと「ごかく」というかつ丼屋さんがあります☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

お店の外観はちょっと年季が入った印象なのですが、出てきたかつ丼は予想を裏切る美味しさなんですよ☟

JR伊予西条駅の今を巡る

あっさりしてるけどコクがあり、海苔や卵が絡んでサクサクのトンカツも最高!
ぜひ騙されたと思って食べて欲しい1品です。


お腹一杯になった所でJR伊予西条駅に戻ることにしましょう。
改めて駅の外観です☟
JR伊予西条駅の今を巡る

駅前広場はかなり広く、タクシーも常駐。
ビジネスホテルも複数あります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

この伊予西条駅のすぐ隣にあるのが鉄道歴史パークinSAIJO☟

JR伊予西条駅の今を巡る

鉄道をモチーフにした博物館で、館内には実物大の0系新幹線や蒸気機関車、アンパンマン列車など多数の車両が展示されています。

線路を渡った先にも施設があって、屋外にはフリーゲージトレインの試験車両があります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

四国には新幹線は走っていないのになぜこれだけの施設があるのかというと、ここ西条市は新幹線の開発に大きく貢献した「十河信二」とゆかりの地なのです☟

JR伊予西条駅の今を巡る

西条市長も務めた十河信二(そごうしんじ)は、当時の国鉄で東海道新幹線の開通に尽力した人です。
当時新幹線の開発開通には多大な費用がかかり、そのコストに疑問を持つ人も多かったのです。

十河信二は1955年に第4代日本国有鉄道総裁に就任後、数々の困難と課題を解決しながら、1964年に東海道新幹線を完成させました。
現在の日本にとって新幹線は無くてはならない存在ですが、当時は「新幹線なんか在来線の特急で十分でしょ!」という声も多かったのですよ。

四国に新幹線は走っていませんが、ゆっくり各駅停車バージョンの0系在来新幹線が以前イベントで伊予西条駅で見ることができました☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

普段は愛媛県と高知県を結ぶJR予土線で実際に営業運転している列車です☟

JR伊予西条駅の今を巡る
<JR宇和島駅の0系新幹線型普通列車>

十河信二さんゆかりの地で新幹線、、こみあげてくるものがありますね。


駅構内へ入ってみる

伊予西条駅は2022年時点で有人の緑の窓口があります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

JR四国は利用人数の減少で経費削減がどんどん進められています。
特急列車停車駅でも緑の窓口が無い場所も増えているのですが、ここの伊予西条駅はJR四国の駅の中でも乗降客数が多い駅なので優遇されています。

駅の中にはセブンイレブンがあります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

駅のお店と言えばキヨスクですが、経費削減の影響でセブンイレブンに委託しています。
以前はパン屋さんもあったのですが、2022年時点で閉まっていました。

緑の窓口が無い駅は券売機プラスというオペレーターと会話しながら新幹線や定期券などが買える仕組みですが、ここには緑の窓口がありますので、在来線の券売機があります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

では入場券を買って構内に入ります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

改札は手動で駅員さんが切符をきってくれます☟

JR伊予西条駅の今を巡る

改札を抜けるとアンパンマンがお出迎え!☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

ベンチもあってお子さんに大人気のアンパンマンですが、JR四国ではオリジナル列車が走行しています☟

JR新居浜駅の今を巡る

JR四国では駅に設置されているアンパンマンスタンプを集めると、オリジナルグッズがもらえるキャンペーンを実施しています。
※スタンプ設置駅…岡山駅、高松駅、多度津駅、新居浜駅、伊予西条駅、松山駅、伊予大洲駅、宇和島駅、穴吹駅、徳島駅、琴平駅、阿波池田駅、土佐山田駅、高知駅
各駅によりスタンプ設置時間があるので注意!

専用のハガキとラリーブックも必要なので、詳細はJR四国のホームページをチェック!

伊予西条駅のホームは1番線から3番線まであります。
2番線3番線はアンパンマンに見送られながら陸橋を渡ります☟

JR伊予西条駅の今を巡る

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

停車しているのは香川県高松行の普通列車。
この駅では快速電車は朝の1便しかありません。
都会では快速電車は当たり前のように運転してますけどね。

ここからJR高松駅までは約3時間かかります。

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

土曜日のお昼時でしたが、駅を利用する人はかなり少なかったです。
ホームも閑散としていました☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

ホームからもフリーゲージトレイン新幹線を望むことができました☟

JR伊予西条駅の今を巡る

この列車が四国内を走る時は来るんでしょうかね。
一部では四国新幹線を実現しよう!という運動もあるらしのですが、在来線で大赤字のJR四国に建設する体力は残ってないでしょう。
日本の新幹線網から完全に取り残された感じの四国ですが、それはそれで旅をゆっくり楽しむ風情があっていいんじゃないでしょうか☟

鉄道イベントになると、普段は寂しい駅も大変賑わっていました☟

JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る JR伊予西条駅の今を巡る

駅のホームには西条市の観光スポット、石鎚山をはじめとする伊予三名山の案内看板☟

JR伊予西条駅の今を巡る

ちなみに石鎚山登山ルートまで行けるロープウェイ乗り場までのバスが、この伊予西条駅から出ています。
隣に石鎚山(いしづちやま)駅という無人駅があるのですが、タクシーやバスは一切出ていませんので注意して下さいね☟

JR伊予西条駅の今を巡る

伊予三名山とは、西日本で一番高い百名山「石鎚山」、三百名山「瓶ヶ森」、二百名山「笹ヶ峰」のこと☟

JR伊予西条駅の今を巡る
<標高1982m石鎚山>
JR伊予西条駅の今を巡る
<標高1897m瓶ヶ森>
JR伊予西条駅の今を巡る
<標高1860m笹ヶ峰>

私は3山とも登ったことがありますが、どの山もそれぞれの魅力があり楽しい登山でした。
更に伊予富士という標高1756mの三百名山もあって、こちらも山の稜線歩きが爽快な絶景が広がっています☟

JR伊予西条駅の今を巡る

四国には日本三百名山が9座ありますが、一つの自治体で4座もあるのはこの愛媛県西条市だけです。
どの山とも日帰り登山が可能なので、その日の天気やコンディションによって登る山を選べるのも嬉しいですね。

JR伊予西条駅からはちょっと離れていますが、JR伊予西条駅近くにはレンタカー店もあるので車でぜひどうぞ。

あまり駅の紹介は出来ませんでしたが(笑)、山と水の恵みが嬉しいJR伊予西条駅のご紹介でした。

JR伊予西条駅の今を巡る
ぜひお気軽にどうぞ!