【サバの日】くら寿司と愛媛県宇和島水産高校のコラボ!「青春のさば缶」の実食レポ【美容や健康にイイ】

みなさん、3月8日は鯖(サバ)の日だそうです。

サバはマグロやアジ等と並んで世界的に消費量の多い魚で、日本では焼き魚、煮魚(鯖味噌など)、寿司(鯖寿司)、〆鯖(しめさば)、なれ鮨等として多く食べられ、独特の味わいがある魚です。

2018年にサバ缶がブームになったのは、サバに含まれるEPAやDHAが健康や美容にとても良い事が分かったからです。

そんなサバ缶ですが、今回大手回転寿司チェーンのくら寿司と、愛媛県宇和島水産高校が共同開発したサバ缶が発売されました。

その名も・・・

青春のさば缶!

サバの日の2020年3月8日(日)から1,600缶限定で発売されました。

今回、その「青春のさば缶」をゲットしましたので、その実食レポをお届けします。

ポイントは3つです。

①青春のさば缶は、くら天然魚市場(大阪府貝塚市)、愛媛県内のくら寿司 5 店舗にて1,600 缶限定で販売中!
②「青春のさば缶」は、小型のサバのあっさりとした味わいを生かす「石澤ドレッシング」を使用したオリーブオイル仕立てになっている
③ぺペロンチーノとさばがとても合っていて美味しい!

くら寿司「天然魚プロジェクト」の一つ、青春のさば缶はコレだ!

青春のさば缶、商品案内

商品名青春のさば缶
販売価格198円(税込213円)
内容量180g
販売開始日2020年3月8日(日)
販売場所くら天然魚市場(大阪府貝塚市)、愛媛県内のくら寿司 5 店舗(伊予松前店、伊予西条店、松山枝松店、松山宮西店、今治店)
販売数量1600缶限定発売

今回発売された「青春のさば缶」の最大の特徴は、他の魚を捕る際に網にかかった小型のサバを有効活用していることです。

200g以下の小型のサバは、味が淡白で加工するにもサイズ的に使い勝手が悪いことなどから、値段がつきにくく扱いの難しい魚です。

そこで、愛媛県で獲れる小型のサバをおいしく加工し、地元発の人気商品化を目指す取り組みとして、「青春のさば缶」の開発を宇和島水産高校と共同で始めたのが経緯のようですよ。

今回は1600缶限定発売とのことですが、くら寿司が取り組む天然魚プロジェクト、一船買いの取り組みと連携することで、今後は販売規模の拡大や商品ラインナップの充実も考えているそうです。


くら寿司にさっそく買いに行ってみた

ではさっそく、くら寿司に買いにいってみましょう。

日曜日お昼時の混雑に巻き込まれないように、開店時間直後の11時に突入です!

レジ前に積まれてあった「青春のさば缶」を、無事1缶ゲットできましたよ!

実物がこちらです☟

青春のさば缶

原材料表示は下記の通りです。

名称さば油漬け
原材料名さば、オリーブオイル、分離液状ドレッシング、洋風だし(白ワイン、玉ねぎ、にんじん、その他)、食塩、にんにく、唐辛子、しょうゆ加工品、酸味料、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、(原材料の一部に小麦、さば、大豆を含む)
固形量100g
内容総量180g

 

実際の中身はこんな感じです☟

青春のさば缶

ちなみに缶の側面部分に、オススメのメニューが記載されていました☟

青春のさば缶

 

サバのペペロンチーノ!美味しそうですね。

せっかくなので、このぺペロンチーノを作ってみることにしました。

ただしパスタを茹でる手間を省く為に、今回はこちらのものをお買い上げ~☟

彩り野菜のペペロンチーノ


いざ簡単クッキング!サバの風味とペペロンチーノはとても合っていて美味しい!

青春のさば缶からさばを取り出して、フライパンでオリーブオイルと一緒に軽く焼いてみます☟

青春のさば缶

焼いている内に、香ばしい香りが漂ってきましたよ!

唐辛子もちょっと入っているのが確認できます。

そしてレンジでチンしたペペロンチーノと絡ませて完成です☟

青春のさば使用のぺペロンチーノ

 

お昼時でお腹が空いている事もあって、バクバク食べてしまいました(笑)

私はさば缶は普段ほとんど食べないのですが、フライパンで軽く炒めるとすごく美味しかったですよ

ペペロンチーノみたいに、あっさり和風テイストのパスタが私は好きなので、大満足でした。

この「青春のさば缶」は、一般的に売られているさば缶よりも魚も身が小ぶりなものを使用しているみたいです。

ただ私は普段さば缶を食べていないこともあって、ちょうどいい大きさでした。

フライパンで焼いている時に、身をほぐしながら焼いていますので一口サイズで丁度良かったです。


以上、【サバの日】くら寿司と愛媛県宇和島水産高校のコラボ!「青春のさば缶」の実食レポのご紹介でした。

みなさんも機会があればぜひ食べてみて下さいね。

青春のさば缶
ぜひお気軽にどうぞ!