7回引っ越ししたオレンジ7が教える、アパート選びで絶対見ておくべき箇所はココだ!

引っ越し先の物件をどうしようか、悩んでいるあなたへ!

過去7回引っ越しした経験があるオレンジ7が、引っ越し先のアパート選びのコツやポイントをご紹介します

ポイントは3つです。

①アパート内部の設備よりも環境面を最優先!設備は変えられても環境は変えられないから
②アパートの敷地内が綺麗に掃除できているか見ておこう!しっかり管理されているアパートは安心できるから
1階より2階の方が断然快適!1階に住んでいるとデメリットが多い

アパート選びにはコツがある!ここだけは絶対見ておくべきポイントとは?

日当たりが悪かったり、大きな道路沿いのアパートは避けたい!

日当たりが悪いアパート

アパートを探す時に、ネットなどで家賃や設備などを見ていくと思うのですが・・・

アパートがある周辺環境もよ~く調べて下さい

私が社会人になって最初に住んだアパートは、飛行機が通るルートだったのです。

当時はネットもスマホもない時代でしたので事前にいろいろ調べる事が不可能だったのですが、引っ越してから飛行機が通る度に爆音が響くのです・・・。

本日のニュースで、東京羽田空港への飛行ルートが変わるということで、これから東京に住む方は飛行機の通るルートにも気を付けて下さい

本当に飛行機の通過音はすごいですよ。


その爆音アパートは4年で引っ越しましたが、次に引っ越したアパートはすぐ横に片道2車線の広い道路がありました。

国道ではないのですが、静かな夜にそこを通る車の音が意外と響くんですよ

アパートの防音性はあまりよくないので、日中はあまり気にならない音でも、夜寝ている時は結構気になるのです。

しかも1階に住んでいたので、なおさら車の走行音が響いてきたのです。

そんな感じで、気になるアパートがあったらグーグルマップなどで事前に確認して、更に現地に行った時に車の走行音が気にならないかチェックしてみてください。

道路以外にも、スーパーやコンビニの近くなどは車や人の出入りが頻繁にあるので要注意ですよ。


日当たりが良いアパート

あとは日当たりです。

私が2回目に住んだアパートなのですが、1階でしかも部屋が北向きだったので、日中にも全然陽射しが入りませんでした。

その結果、1年中部屋の中がジメジメしていて、布団を敷いた畳は半年でカビてしまう状況・・・

クローゼットにある服も1年以内にカビが発生していました。

そんな部屋、いくら安くても住みたくないと思うかもしれませんが、以外な事に最初に下見した時には結構綺麗だったんですよ。

畳も綺麗でしたし、日中でしたのでそこまで部屋の中は暗くなかったのですが、実際住んでみた人だけにしか分からないジメジメ状態でした。

もうこんな部屋はコリゴリ!ということで、3回目の引っ越し先は南向きの2階にしました。

これがもう快適そのもの(笑)

寒い冬でも、天気が良い時には陽射しを部屋に入れるだけで温かくなるのです。

アパートを探す時には、つい設備が新しいとか部屋が綺麗かどうかを見てしまうのですが、音と陽射しは本当に見ておくべき重要なポイントですよ

特に一人暮らしの方は、お金がない時などは家の中で過ごす時間が長くなると思います。

そんな時に、騒音やジメジメした部屋だと本当に過ごすのが苦痛になります。

多少家賃は高いかもしれませんが、快適に健康に過ごす為にも、その2つのポイントをよ~くチェックして下さいね。

広い道路沿いのアパートは車の走行音が気になるかも。日当たりが悪い部屋は、湿気が高くジメジメして不快になるかも。

アパートの敷地内が綺麗に掃除できているかチェック!

アパート敷地内もチェック

これは私が5回目に引っ越ししたアパートの話ですが、敷地内の隅に使わなくなった看板やゴミが置かれていました。

おそらく物件を管理しているオーナーが置いたと思うのですが、いつまでたっても片付ける気配がありませんでした。

こういうオーナーは、あまりアパートの管理に興味がなく、他の業者に片付けてもらう費用もケチっている可能性があります。

その悪い予感は当たってしまい、このオーナーと数回揉め事が発生しています。

一番揉めたのは、このアパートを退去する連絡をした時、直接オーナーの家まで挨拶に来い!と言われた事ですね(笑)

今時こんな人も居るのだとびっくりしましたが、敷地内が荒れていたりゴミが放置されていた場合、アパートの管理者と揉める可能性が高いので要注意です。

本当に物件を大切にしているオーナーなら、自分の管理している敷地全体隅々まで綺麗にするでしょう。

そしてアパートに住んでくれている住民の事を思って、接してくれるはずです。

部屋を貸してやっているとか最低限の管理でいいだろうと思っているオーナーは、そういう掃除面などでボロが出てくるのです。

そういうオーナーの姿勢を見極める為にも、アパートの下見に行った時に部屋の内部はもちろんですが外も細かくチェックしてみましょう!


1階より2階の方が断然快適!引っ越しを頻繁にする人以外は2階をオススメします

アパートは2階が快適

通常アパートの家賃は、1階より2階、中央より角部屋の方が家賃が高い傾向にあります。

家賃が高い部屋が快適なのはもちろんなのですが、やっぱり私は2の角部屋を断然オススメします

多少家賃が高くてもです!

2階ですとセキュリティの面からも1階より安心ですし、2階に住んでいると1階からの騒音はよほどの事が無い限り響いてきません。

それに日当たりも2階の方が断然良いですし、道路からの騒音も1階より遥かに少ないです。

 

じゃあ1階に住むメリットは家賃が安いだけなの?となる所ですが、実は数少ないメリットもあります

それは頻繁に引っ越しをする事が分かっている人です。

アパート

引っ越しする時は出来るだけ費用を安くする為に、自分で持っていける荷物は自分で持っていく場合もあると思います。

そういう場合、2階に階段を使って荷物を運ぶのは結構大変なのですよ

本とかパソコンなら一人でも大丈夫ですが、テレビや洗濯機・冷蔵庫となると2人がかりでも一苦労なのです。

それが1階の部屋だとかなり運ぶのは楽になります。

半年後引っ越しするとか、2年に1回引っ越しがありそうという場合は、引っ越し時の手間を楽にする為に「あえて」1階に住むという選択肢もありだと思います。


以上アパート選びの際の、3つのポイント紹介でした。

もっと詳しくブログでアパート選びについて紹介もしていますので、こちらもぜひどうぞ。

賃貸アパートマンションを探している人へ教えたい10の事【注意点やポイントなど】

皆さんは賃貸アパートや賃貸マンションを借りようとする時に、どのような事を優先して探しますか? ひとまず家賃は真っ先に調べると思うのですが、賃貸物件にはそれ以外にも気を付けておくべきポイントが数多くあります。 初めて賃貸物件を探そうとしている学生さんや新社会人の方はもちろん、今賃貸物件に住んでいて別の物件を探そうと思っている方へ。 …

アパートに引っ越し
ぜひお気軽にどうぞ!