マカフィーリブセーフを初期設定で使用してはダメな理由とは?【セキュリティソフト】

パソコンを新しく買った時には、何らかのウィルスセキュリティソフトが「勝手に」インストールされている事が多いのですが、その中でも有名なものが「マカフィーリブセーフ」です☟

マカフィーリブセーフ

パソコンに危害を及ぼすウィルスから守ってくれるだけでなく、パソコン自体の最適化や子供向けにインターネットの閲覧を制限出来たりと、まさに痒い所にも手が届くオールインワンのセキュリティソフトとなっています。

私が数年前に買ったDellのパソコンにもマカフィーリブセーフが1年間無料ということでインストールされていましたが、実はこのまま使用していると金額的にかなりの損をしてしまうことが分かりました。

パソコンのセキュリティソフトを次々と変える方はあまり居ないと思いますが、最低限の機能や特徴、維持費を調べておかないと年間数千円も高い更新料を払い続けなければならない事もあるのです。

このブログでは実際マカフィーリブセーフを使用しているオレンジ7が、これだけは知っておきたい3つのポイントをご紹介します。

その3つのポイントはこちらです☟

①一度購入すると家族で使っているパソコンやスマホ、何台でもインストール可能!

1年自動更新料が高い!アマゾンや楽天で販売されている複数年パッケージ版を購入して更新しよう!

③クレジットカードを登録してしまうと、期限1カ月前に「勝手に」更新されてしまう!


知らないと大損?マカフィーリブセーフの実態はこちら

パソコンやスマホが何台あってもインストールOK!

勉強
台数無制限でインストールOK!

自宅にパソコンやスマホが複数台あるという方も多いと思うのですが、マカフィーリブセーフは1回契約するとそれを使いまわす感じで他の端末に無制限でインストールできます。

パソコンでもWindows10や11、MacなどOSが違っても大丈夫!

今までのウィルスセキュリティソフトでWindows10のものを使っていた場合、2021年秋にリリースされたWindows11に対応していない場合もあるのですが、マカフィーリブセーフは一般的なパソコンやスマホ、タブレットには全て対応しています。

この事実を知らないと、パソコン1台ごとにセキュリティソフトを購入してしまう恐れもあります。

マカフィーリブセーフを1回契約すれば、家庭内の全てのパソコンやスマホはそれで対応できます

なので、例えば家庭にパソコンやスマホなどのネット機器が1台しかないという方はマカフィーリブセーフはオーバースペックかもしれませんね。

逆にパソコンやスマホが数台あるという方は、台数が多くなればなるほどメリットが出てきます。


自動更新は絶対やめよう!安いパッケージ版を買って手動更新がおススメ!

マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフは、当初の設定だと1年毎に契約更新されます。

当然更新時にはその都度お金がかかるのですが、この初期設定の更新料がかなり高いのです。

多少金額に変動はあると思うのですが、私の場合1年間で9000円でした。

最初はこんなものか~と思っていたのですが、先日楽天で検索してみたところ、マカフィーリブセーフ4年版(3年+1年)が7000円台で販売されていました。

1年間の自動更新料より安いじゃないか!

最初は何かの間違いかと思いましたが、アマゾンでも3年版が6000円台で販売されているので、偽物でも何でもない正規品が安く販売されているのです。

この事実を知らないと、毎年激高い更新料を払い続けてしまうはめになるのです。


ちなみに楽天の商品はこちら☟

マカフィー リブセーフ【4年(3年+1年)セット版】 パッケージ(メディアレス)版 マカフィー ※家族向け(台数無制限)【Joshin web 限定商品】

価格:8,380円
(2021/12/9 19:19時点)
感想(275件)

私が購入したのはJoshin Web限定の4年モノです。

3年と1年がセットになっているのですが、4年分更新手続きできます。


Amazonの商品はこちらをクリック☟

マカフィー リブセーフ 3年用 [パッケージ版] Win/Mac/iOS/Android対応

新品価格
¥7,100から
(2021/12/9 19:24時点)


マカフィーリブセーフ一覧(Amazonへ飛びます!)


クレジットカードを登録すると更新料を勝手に引き落とされてしまう!

クレジットカード
<クレジットカードは便利だけど、、>

 

マカフィーリブセーフを導入するとクレジットカードの登録を推奨されます。

もちろん登録してもしなくても利用できるのですが、何も知らずにクレジットカードを登録してしまうと、実は大きな落とし穴が待っているのです。

それは契約期限の1カ月前に、更新料を勝手に引き落とされてしまうのです。

私はマカフィーリブセーフの更新料が高い事実が分かり、慌てて楽天で安いパッケージ版を購入しました。

何とか契約期限前に安く更新できそうだと思っていた矢先、契約が更新されました!とメールが来たんですよ(実際のメールです)☟

マカフィーリブセーフ

更新料は1年更新で9000円!

いや~、まさか勝手に更新されるとは思っていませんでしたが、一応契約条項には記載はあるようです。

今回は高い勉強代と思って諦めた次第ですが、自動更新後即解約すれば料金は返金してもらえるみたいですがね。

クレジットカードによる契約自動更新を無くす方法もありますが、アカウント画面からの手続きが別途必要になります。

とにかく、一度クレジットカードを登録してしまうと契約期限を忘れていた場合高い更新料が発生してしまいますので、極力登録しないようにしましょう。

マカフィーの登録画面からはクレジットカードを登録するようしつこく催促してきますが、登録しなくても問題なく利用できますからね。


以上「マカフィーリブセーフを初期設定で使用してはダメな理由とは?【セキュリティソフト】」でした。

ぜひお気軽にどうぞ!