Wi-Fiルーターを交換したら通信速度が大幅に向上!交換前と交換後の違いをご紹介【ネットが快適に】

先日自宅の光固定回線につなげているWi-Fiルーターを交換してみました。

すると通信速度や電波強度が大きく向上して、ネット環境が快適になりました

今回はWi-Fiルーターを交換前と交換後で、どれくらい通信環境が変わったのか具体的な数値でご紹介していきます。

自宅でスマホやパソコンを使用中にネット速度が遅くてイライラする!・・・と不満に思っている方はぜひ参考にして下さいね。

ポイントは3つです。

①Wi-Fiルーターの交換はとても簡単で、SSIDやパスワードを一切変更する事なく、交換後もスマホやパソコンがそのまま使えた
②通信速度は約2倍、電波強度は約20%向上
③今回買ったWi-Fiルーターは7000円程度、コスパ的にも大満足の結果となった

通信環境や光固定回線の種類などによって、ルーター交換後どれくらい変わるのはさまざまです。

あくまでも参考として見て下さいね。


Wi-Fiルーターを交換したらネット環境が大きく向上!

Wi-Fiルーター交換前の我が家のネット環境

wifiルーター

ここでWi-Fiルーターを交換する前の、我が家でのネット環境をご紹介したいと思います。

ネット回線・OCN光(戸建てファミリータイプ)
・OCNv6アルファは未契約
Wi-FiルーターバッファローWHR-300(最大通信速度300Mbps)
Wi-Fiルーター接続機器台数最大9台
住まい木造2階建て(オール電化)
通信速度下り平均約30Mbps

上り平均約40Mbps

電波強度

Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレル

 

1階:61~41

2階:41~24

Wi-Fiルーター交換前の一番の不満点は、2階でネットをしている時にかなり速度が落ちてしまう事でした

元々我が家の光回線速度が遅くて、平均30Mbpsしか出ていませんでした(最大でも40Mbpsぐらい)。

元の光回線自体が遅いのはしょうがないとしても、そこからWi-Fiルーターを経由しての電波強度がかなり下がっているのです。

2階でスマホやパソコンで動画を見ていると、ダウンロードが間に合わずに途中で止まってしまう事もしばしばでした。

このイライラを解消すべく、今回Wi-Fiルーターを交換する事にしたのです。

約10年前に購入したWi-Fiルーターなので、性能的に限界のようです

NECの11ac対応Wi-Fiルーターを買う

Wi-Fiルーターにもさまざま種類がありますが、今回購入したのはこちら☟

Wi-Fiルーター交換

NECのPA-WG2600HSです

このルーターを買った一番の理由は、価格が安かったからです。

Wi-Fiルーターを交換したのはいいけれど、結局通信速度がどれくらい変わるのかは全く分かりません。

今までWi-Fiルーターを買ったのは先ほどのバッファローのもの1回しかなく、結局高いルーターを買ってもその値段に見合うネット環境になるかどうか不安でした。

なので、最悪ルーターを交換してもあまり変わらなかった場合の事態も想定して、1万円以内のモノを買ってみました。

ちょうど楽天のポイントも余っていましたので(笑)、7000円ちょっとで購入できました。

海外製のモノだともっと安いものもありましたが、さすがにサポートの面で心配なので日本語が通じる機種を選んだという訳です。


Wi-Fiルーターの交換はとても簡単、IDやパスワード等一切変更なしでそのままネットが出来る!

スマホに接続できない

Wi-Fiルーターを交換すると、今までのSSIDやパスワードをまたはじめから設定し直すのがメンドクサイ!と思っている方もいるでしょう。

私もそう思っていたのですが、ここ最近発売されているWi-Fiルーターは引っ越し機能(各社名称がいろいろあります)があって、今までのSSIDとパスワード(暗号キー)を簡単に引き継げるようです。

なので、交換後もスマホやパソコンの設定を一切変える必要は無く、いつも通りネットできるのが嬉しいですね。

私が購入したWi-Fiルーターにも、引っ越し機能が付いています☟

Wi-Fiルーター交換

ただ海外製のものだと、この引っ越し機能が無い事があるので注意が必要です。

あとはイラストが豊富で分かりやすい説明書通り、ルーターを交換していきます。

特に大きなトラブル無く、交換作業は10分程で終了しました☟

Wi-Fiルーター交換

設置した場所は1階本棚の一番上です

本棚の高さが2mちょっとありますので、1階天井すぐ近くですね。

Wi-Fiルーターは電波が放射状に広がるので、少しでも家全体に電波が届くようにする為に、見た目はイマイチですがここに置いています。

Wi-Fiルーターは設置場所によっても電波強度がかなり変わってきますので、置き場所をいろいろ変えて試してみるのもいいかと思いますよ

ネット速度が遅い人必見!Wi-Fiルーターを置く場所で通信速度が全然違う!オススメの置き場とは?

自宅のパソコンやスマホでWi-Fiルーター経由でインターネットに接続している時に、 通信が不安定になったり速度が遅くなったりしていませんか? 通信環境は個人によって様々なのですが、私がみなさんにぜひ試してもらいたいのは、Wi-Fiルーターの置き場所を点検してもらいたいのです。 というのも、Wi-Fiルーターの置き場所を変えるだけで、通信速度が体感できるほど早くなる可能性があるからです。 …


Wi-Fiルーターを交換後、通信速度と電波強度共にアップ!

NECルーターに交換後の、通信速度と電波強度は次のようになりました。

通信速度

通信速度(ルーター交換後)

下り平均:約60Mbps

上り平均:約60Mbps

電波強度

電波強度(ルーター交換後)

1階:74~30

2階:53~26

まず通信速度は大幅にアップしました。

インターネットを閲覧する際の上り平均速度は、約2倍になりました!

光回線だと100Mbpsを超える場合も多いようですが、我が家の場合OCNのv6アルファは未契約状態ですので、その状態で平均60Mbpsは結構いい感じだと思いますよ。

そして電波強度、こちらも大幅にとはいかないものの、1階と2階で約10程向上しています。

ただやはりWi-Fiルーターから遠い部屋は電波強度が下がってしまうみたいですね。

これ以上電波強度を上げる為には、メッシュ方式のWi-Fiルーターを導入した方がいいかもしれません。

ただ価格もそれなりに高いみたいですので、7000円で買ったNECルーターをしばらく使おうかと思っています。

通信速度が上がっている分、2階で動画などを見ていても止まったりカクカクする事なく快適に使えています。

以上、「Wi-Fiルーターを交換したら通信速度が大幅に向上!交換前と交換後の違いをご紹介【ネットが快適に】」でした。

Wi-Fiルーター交換
ぜひお気軽にどうぞ!