マカフィーリブセーフのパッケージ版をパソコンにインストール更新する方法手順まとめ

このブログでは、パソコンにセキュリティソフト「マカフィーリブセーフ」のパッケージ版をインストールする方法と手順を詳しくご紹介します。

マカフィーリブセーフは自動更新だと年間9000円とかなりの高額ですが、これが楽天やAmazonで販売されているパッケージ版を買うと年間2000円ぐらいとかなり安くなります。

ただパッケージ版を買った場合、自分自身で手動でパソコンにインストールすることになります。

手順自体はパソコンがネットに接続されていればごく簡単で10分もあれば終わる作業なのですが、、

1つだけ注意するポイントがあります!

この注意ポイントを知らずに画面の指示のままインストールしてしまうと、後日とんでもないことになるかもしれません。

そうならない為にも、実際に私がインストールした方法をご紹介していきます。

ポイントは3つです☟

①楽天やAmazonで安いパッケージ版を購入して、中に入っているプロダクトキーを入力

②画面の指示に従うが、クレジットカードの入力は極力やめておこう!

③有効期限が延長されていればOK!


マカフィーリブセーフをコスパ良く安全に契約更新する方法と手順

楽天やAmazonで安いパッケージ版を買う

マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフは通常1年毎に契約が自動更新されるのですが、この更新料は年間9000円ぐらいです。

パソコンやスマホなどに台数無制限で利用できるので、はじめはこんなものか~と思いがちですが、楽天やAmazonで調べてみると1年当り2000円やそれ以下のものが多数販売されています。

もちろん偽物ではなく正真正銘の正規品ですよ(笑)。

なので自動更新はやめてパッケージ版を用意しましょう。

ちなみに私が購入したのが楽天の「Joshin web 限定商品 メディアレス4年版」です☟

マカフィー リブセーフ【4年(3年+1年)セット版】 パッケージ(メディアレス)版 マカフィー ※家族向け(台数無制限)【Joshin web 限定商品】

価格:8,380円
(2021/12/10 05:37時点)
感想(275件)

3年版と1年版がセットになって4年版になっているという不思議な商品なのですが、4年版として利用できます。

この「Joshin web 限定商品 メディアレス4年版」は、CD-ROMではなく箱の中に入っている手続き用のプロダクトキーを入力して契約更新します。

価格はタイミングによって変動しますが、私は7500円で購入できました。

更に楽天お得意のポイントセールを多数利用することにより1000円相当のポイントをゲットできたので、実質6500円ぐらいで買う事ができました。

なのでマカフィーリブセーフの契約更新をする場合、安いパッケージ版を用意しておきましょう☟


パッケージ版の中に入っているインストールガイドに従い手続きする

箱の中にはCD-ROMかプロダクトキーが記載されたインストールガイドが同梱されています☟

マカフィーリブセーフ

私が買った「Joshin web 限定商品 メディアレス4年版」は3年版と1年版それぞれにこのプロダクトキーが入っています。

先に3年版から手続きした方が良いとのネット口コミもあるようなので、私も先に3年版から使用することにしました。

まずマカフィーのサイトにアクセスします☟

http://www.mcafee.com/activate

すると次のような画面になるので「プロダクトキーの入力」をクリックしましょう☟マカフィーリブセーフ

そしてキーの入力画面になるので、薄っぺらい紙に記載されているプロダクトキーを入力していきます☟

マカフィーリブセーフ

ちなみにメールアドレスも入力する必要がありますが、更新の場合は既にアドレスは入力されているはずです。

新規でマカフィーリブセーフを利用する場合はアカウントを作成する必要があるみたいですよ。

プロダクトキーを入力したら「次へ」をクリックします。

そして今回の更新を紐づける契約を選択します。

私の場合マカフィーリブセーフの契約が2種類あるのですが、上側のLenovoの契約はとっくに期限切れになっていて、今回更新するのは下側のDellなので、下側を選択して次へをクリックします☟

マカフィーリブセーフ

すると、お支払いという画面になってクレジットカードの入力画面になります。

ここでクレジットカードを登録しておくと自動更新できますよ!というマカフィーからの甘い誘惑なのですが、更新期限を忘れてしまった場合勝手に更新料が引き落とされる事態になってしまうので、出来るだけクレジットカード情報は登録しないでください。

小さな小さな字で記載されている「追加の特典を利用しないで続行する」をクリックします☟

マカフィーリブセーフ

無事更新手続きが完了すると、契約が更新されましたの画面になるはずです。

私は3年版の次に1年版を利用したので、更新作業を2回実施したことになります☟

マカフィーリブセーフ

これで更新手続きは終了です。


念のため契約期間が延長されたか確認する

更新作業は以上ですが、本当に契約期間が延長されたかどうか確認してみましょう。

マカフィーリブセーフのマイアカウント画面を開きます☟

マカフィーリブセーフ

有効期限が延長されていれば大丈夫です。

ちなみに私の場合、勝手に自動更新された分で1年、パッケージ版で4年の合計5年の契約延長となり、2026年1月までマカフィーリブセーフを利用できます。

ぜひ皆さんも参考にして、コスパのよいパソコンセキュリティ環境を整えましょう!

以上「マカフィーリブセーフのパッケージ版をパソコンにインストール更新する方法手順まとめ」でした。

マカフィーリブセーフ
ぜひお気軽にどうぞ!