【Windows11】開発版をインストールしたら今までのアプリやファイルはどうなる?

先日マイクロソフトからWindows11の開発版(ビルドプレビュー版)が公開されました。

実際のパソコンにインストールすることで、今すぐにでも11が使えるようになっています☟

Windows11

ただ皆さんが一番気になるのが、、

開発版だからパソコンがおかしくなりそう!

私のようにパソコンをプライベートでしか使用していないのなら多少動きがおかしくなっても支障はありませんが、仕事で使っている方はとても気になることだと思います。

エクセルやワードのファイル、ワンドライブなどのクラウドサービス、写真動画編集ソフト、プリンターとの接続、ウィルス対策ソフト等々パソコンには様々なアプリやファイルがあって、それらが使えなくなったり動きがおかしくなったら大問題ですよね

そしてパソコンが極端に遅くなってしまう不安もあると思います。

このブログでは、実際のパソコンにWindows11をインストールしてバリバリ使用しているオレンジ7が、10の時に使用していたアプリやファイルがどうなってしまったのかを詳しくご紹介します。

ポイントは3つです☟

①ExcelやWordファイルなど、今まで使っていたものは全て使える!

②写真動画編集ソフトやウィルス対策ソフトも問題なく動作している!

③結果として10時代とほぼ変わりなくパソコンは使用できている!

パソコンやプログラムアプリによっては、今回ブログで紹介した以外の不具合やトラブルが起きる可能性があります

実際に試す場合は、あくまでも自己責任でお願いします


Windows11をインストールしたらパソコンはどうなったのか?

ファイル関係は全て問題無し!

Windows11

仕事でパソコンを使う人にとってマイクロソフトから提供されているオフィスソフト、エクセルやワードが使えなくなると大問題ですよね。

ただ11の開発版をインストール後も、私は何の問題もなく使用できていますしVBAなどプログラム機能も大丈夫です!

ファイル操作画面が少し変更されましたが、編集閲覧など10時代と全く同じように操作できます☟

Windows11

ファイル操作のメニュー画面には開発中の為日本語と英語表記が混在していますが、正式版がリリースされる頃には全て日本語表示になるでしょう。

切り取りやコピー削除などはメニュー画面一番上のはさみのようなアイコンから操作します。

私はゲーミングパソコンを使用していますが、パソコン全体の動きや速さも10の時と比較してほとんど変わっていないように思います。

電源を入れてからデスクトップ画面が表示されるまでの時間も特に大きく変わった感じはありません。

遅くもなってないし早くもなってないという印象です(笑)

なので各種ファイルは全く問題なく使用できますよ。


インストールしていたアプリやプログラムも不具合無し!

Windows11

 

私はWindows10で写真動画編集ソフト(Adobe Premiere Elements2021とPhotoshop Elements2021)をインストールしていたのですが、こちらのソフトも11で問題なく使用できています。

One Driveとのクラウド接続も10の時と全く同じ要領で使えています。

Windows11の開発版ということで何かのプログラムやアプリが使えなくなりそうと思っていたのですが、そんな不安は現在の所ほとんどありませんね。

Wifi設定やプリンターとの無線接続設定もそのまま引き継がれていますので、11をインストールした直後もバリバリパソコンを使えている状況です

テレワークの普及で一躍有名になったMicrosoft Teamsに関しては今回動作確認していませんが、(おそらく)10の時と同様使用できると思いますよ。

ただ11では最初からMicrosoft TeamsはOSに組み込まれる仕様になり、タスクバーから直接操作できるようですが、開発版ではその機能は実装されていません。

ウィルスセキュリティソフトに関してはマカフィーリブセーフを利用していますが、こちらも現在全く問題なく動いているようです☟

Windows11

 

私としては何かの不具合が少しはあるだろうと身構えていたのですが、Windows10の時とほぼ同じ感じで使えていますので、ホッと安心している反面拍子抜けのような気持ちもあります(笑)。

パソコン関連のトラブルは、嫌な反面ちょっとワクワクするような時もあるんですよ(私だけ??)。

そしてそのトラブルを修復できたらちょっとした満足感(自己肯定感)を味わえます。


Windows11(開発版)、機能的にはほぼ完成間近!?

Windows11

結果的にWindows11は開発段階とはいえ、通常の使用でしたら何の不具合やトラブルも発生していません

11の目玉機能のウィジェット(ガジェット)機能や、マイクロソフトストアなども利用できますが、こちらが本格的に利用できるのは正式版がリリースされて以降の話でしょう。

現時点ではカスタマイズできる範囲があまりにも狭すぎて使い物にはなりません(キッパリ!)。

あと、Windows10から11になったんだから少しはパソコンも早くなるだろうと思っている方もいるかもしれませんが、現時点でパソコン全体の動きが早くなった印象はありません。

ブログ中でもご紹介した通り、遅くもなってないし早くもなってない!というのが実際に使っている私の印象です。

パソコンを操作していて動きが固まるなどのフリーズもありませんし、排気の音が今までより変わったという事もありません。

つまりWindows11は、見た目は少し変わりましたがパソコン全体としてはあまり変わっていないのです。

なので11にかなり期待していた人にとっては拍子抜けする可能性有り、あまり変わってほしくないな~という人にとってはホッと一安心できるんじゃないでしょうか。

ブログ内でWindows11関連の記事をいろいろアップしていますので、ぜひ参考にどうぞ。

以上「【Windows11】開発版をインストールしたら今までのアプリやファイルはどうなる?」でした。

Windows11
ぜひお気軽にどうぞ!