【砂防ダムルート】松山市街が一望できる絶景スポット、淡路ヶ峠(あわじがとう)への道を詳しくご紹介【夜景・夕日】

愛媛県松山市街を一望できるオススメ絶景スポットが、標高273mの淡路ヶ峠(あわじがとう)です。

ここの頂上には展望台があって、松山市内の全てを望む事ができる大パノラマを楽しむ事ができます

淡路ヶ峠

この展望台に行くにはいくつかのルートがあるのですが、今回は片道880mで標高差140mの砂防ダムルートをご紹介したいと思います。

みなさんも展望台に行く前に見てもらえれば、迷わずに行けますよ~。


淡路ヶ峠への道(砂防ダムルート)

ルート紹介

駐車場から展望台までの片道距離約880m
高低差約141m
消費カロリー(片道)約97C
駐車場から展望台までの登り時間約15~25分
注意ポイント片道880mで気軽に頂上まで行くことが出来るが、途中すべりやすい箇所もあるので油断は禁物!登山靴かスニーカーで行きましょう

駐車場スペースがほとんどありません

ランニング用のGPSウォッチで計測してみましたが、一般的な方なら20分前後で展望台まで行けるお手軽なハイキングコースとなっています。

難点は駐車スペースがほとんどないことです。

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く
淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

砂防ダムルート(前半)

砂防ダムルート入口までは車で行くことが出来ます。

途中まで住宅街を進む事になりますが、この分岐を右に進みます☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

グーグルマップだとこの場所になります

この車道(林道)はかなり狭いので、みなさん覚悟して進んで下さいね(笑)

そして車で数分進むと淡路ヶ峠へ行くための砂防ダムルートの入り口があります☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く
淡路ヶ峠を砂防ダムルート入口

写真の通りここに来るまでの道が非常に狭く、また駐車スペースも車数台分しかありませんので注意が必要です。

登山道入り口には、淡路ケ峠への各ルート表示がありました☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く
淡路ヶ峠の砂防ダムルート入口

この砂防ダムルート入口を更に車で進むと、ダム奥ルートという峠まで700mで登る事ができる最短ルートがあるようですが、これ以上暗くて狭い道を車で行く勇気は私にはありませんでした(笑)

さていざ出発です!

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

砂防ダムルートの前半は、少し勾配のある薄暗い山道を進む事になります。

ちょっと不安になる山道ですが、10分も歩くと開けた場所に着きます☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

ここは淡路ヶ峠の登山ルートの一つ、桑原中学校裏ルートとの分岐点です。

今回は淡路ヶ峠を目指しますので、左へ進みましょう☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

ちなみにここの分岐点でも、松山市街を一望する事ができます。

暗い山道より、空や街並みが見える道だとがぜんやる気が出てきますよ!

さあ後半戦です。


砂防ダムルート(後半)

ここからは真っすぐで歩きやすい道になります。

頂上まで残り〇〇mという表示もありますので安心ですね☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

ただ、所々大きな岩がむき出しになっている所もあるので油断は禁物です。

特に雨が降った後などは滑りやすくなっている場合がありますので注意しましょうね。

大きな鉄塔をくぐって先に進みましょう☟

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

そしてついに淡路ヶ峠の展望台に到着です!

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く

この日はあいにくの曇り空で今にも雨が降ってきそうなお天気でしたが、それでも松山市街が一望できる絶好の展望スポットです。

時折流れる風がすごく気持ちいいですよ~。


その時撮影した淡路ヶ峠の砂防ダムルートの全動画(短縮バージョン)がこちらです☟


淡路ヶ峠の登山ルートはいくつかありますが、四国遍路50番札所「繁多寺」を出発するルートをご紹介しています。

片道約1.5kmで40分~60分で頂上まで行けるルートになります☟

【繁多寺ルート】松山市街が一望できる絶景スポット、淡路ヶ峠への道を詳しくご紹介【夜景・夕日】

愛媛県松山市街を一望できるオススメ絶景スポットが、標高273mの淡路ヶ峠(あわじがとう)です。 ここの頂上には展望台があって、松山市内の全てを望む事ができる大パノラマを楽しむ事ができます☟ この展望台に行くにはいくつかのルートがあるのですが、今回は四国遍路50番札所「繁多寺」を出発するルートをご紹介したいと思います。 みなさんも展望台に行く前に見てもらえれば、迷わずに行けますよ~。 …


こちらぜひ参考にして下さいね。

以上、「【砂防ダムルート】松山市街が一望できる絶景スポット、淡路ヶ峠(あわじがとう)への道を詳しくご紹介【夜景・夕日】」でした。

淡路ヶ峠を砂防ダムルートで行く
ぜひお気軽にどうぞ!