【松山道後温泉本館】火の鳥バージョンに変身した姿を見に行ってみた

愛媛県松山市の観光で外せないスポットの定番が道後温泉です。

その中でも、道後温泉本館は1994年に国の重要文化財に指定されました。

また、2009年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにおいて最高位の三つ星を獲得しています。

年間約120万人が訪れているその道後ですが、2019年1月から本館の保存修理工事がはじまりました。

道後温泉本館工事中

工事期間中は2階以上の休憩室は利用できませんが、1階の神の湯の入浴は可能となっています。

この道後温泉の保存修理工事期間中は、「道後REBORNプロジェクト」がはじまります。

手塚治虫氏のキャラクター「火の鳥」が、道後温泉を見守ります。

今回その道後温泉本館がどのようになっているのか、現地に行ってみました。


道後REBORNプロジェクト始動!

道後温泉あれこれ

道後温泉本館の住所愛媛県松山市道後湯之町5−6
電話番号089-921-5141
道後温泉本館営業時間6:00~22:00
道後温泉本館公式ホームページhttps://dogo.jp/onsen/honkan
道後REBORN公式ホームページhttps://www.dogoreborn.info/
アクセス伊予鉄道「道後温泉駅」から徒歩3分
訪問日2019年7月下旬土曜日、16:00頃


道後温泉観光のポイント

道後の観光施設はいろいろありますが、温泉に入って食事をして周辺を1~2施設程度散策した場合約3~4時間ぐらいの観光時間となります。

飲食店や土産物屋は道後商店街にもありますが、愛媛ならではの食事ができる飲食店の数では市内の大街道周辺の繁華街に集中しています。

道後温泉駅から大街道までは、伊予鉄市内電車で約15分ぐらいです。

市内電車は運賃共通で大人160円ですが、1Dayチケット(700円)を買えば1日乗り放題となります☟

伊予鉄1Dayチケット

市内電車を利用する事で、松山城や道後、大街道や市駅周辺など効率良く観光できますよ。

その他にも2Dayチケットやバスも利用できるチケットなどもありますので、旅行プランに合わせて購入してみてはいかかでしょうか。


道後の主な観光施設

3つの外湯(宿泊施設がない日帰り入浴施設)道後温泉本館・道後温泉別館飛鳥乃湯泉・道後温泉椿の湯
放生園カラクリ時計と足湯
円満寺恋愛成就のご利益があるお寺、境内には多数のお結び玉が並んでいる
伊佐爾波神社松山藩主の松平定長ゆかりの品がある神社
空の散歩道道後温泉本館を、足湯でくつろぎながら上から眺める事ができる施設
道後公園中世の豪族河野氏の居城だった湯築城後跡を整備した公園、資料館もある
石手寺四国霊場51番札所、楼門は国宝指定

道後に実際行ってみた

私が道後に行ったのは7月下旬の土曜日、16:00頃でした。

梅雨が明けて最初の土曜日だったので、快晴でかなり蒸し暑かったです。

スタバが併設されている、伊予鉄「道後温泉駅」から観光スタートです!☟

道後温泉駅

駅前には道後のシンボル、カラクリ時計と足湯があります☟

道後カラクリ時計

道後の商店街の入り口です☟

道後商店街入口

商店街はアーケードになっているので、雨天時でも濡れずに買い物や飲食店巡りをする事ができますよ。

商店街はお店の冷気が入っているせいか、思ったより暑くありませんでした☟

道後商店街の様子

道後商店街の先に道後温泉本館があります☟

道後温泉本館

いつもならここで入場券を購入するのですが、保存修理工事中の為閑散としていますね。

工事期間中は、ここから左側の場所で本館に入場できるようです☟

工事期間中の、道後温泉本館入場口

ここでも火の鳥がお出迎えしていますね。

夜にはライトアップもされているようなので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

さてこの道後温泉本館を覆っているラッピングアートを見る為に、空の散歩道に登ってみます。

ここから徒歩5~10分程度です☟

空の散歩道を下から見上げる

登り道を頑張って進むと駐車場の横に足湯施設がありますので、ここが空の散歩道です☟

空の散歩道

この日は猛暑日に近かったので足湯でゆっくりは出来ませんでしたが、夏以外の季節には道後の街並みを眺めながらくつろぐ事ができそうですね。

現在の道後温泉本館はこんな感じです☟

道後温泉本館火の鳥バージョン


道後温泉本館火の鳥バージョン3

 

火の鳥がなかなかの迫力ですね。

ちなみに下の道路から見た側面にも、いろいろ仕掛けが有ります☟

 

ウォールアートパネル

ここには全10枚のウォールアートパネルが設置されており、マンガパネルもありました。

このラッピングアートとウォールアートパネルにはARでも楽しむ事ができるようです。

スマホに専用のアプリをダウンロードしてかざしてみると、7つのコンテンツを楽しむ事ができるようです。


道後REBORNプロジェクトでは、保存修理工事の見学会を開催したり、毎日19:00~21:30にプロジェクションマッピングを実施しています。

保存修理期間中でも、少しでも多くの観光客の方に楽しんでもらおうとする工夫を色々見る事ができました。

今の時期だけしか見る事が出来ない道後に、ぜひみなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

道後REBORN
ぜひお気軽にどうぞ!