【2019年】愛媛県松山空港に行ってみた【蛇口からみかんジュース】

愛媛県の空の玄関口と言えば、松山空港です。

空港はその都道府県の魅力をアピールする場所であると同時に、観光客のおもてなしの空間でもあります。

空港に行けばその土地の魅力が分かる!ということで、今回平日の松山空港にお邪魔してきました。

写真でいろいろご紹介していきますので、今の松山空港がどんな感じなのかが良く分かると思います。

愛媛県に旅行に行く予定の方、必見ですよ!


愛媛県松山空港へ行ってみよう

松山空港DATA

住所愛媛県松山市南吉田町2731
電話番号089-972-5600
営業時間6:00~最終便到着後
公式ホームページhttp://www.matsuyama-airport.co.jp/index.html
訪問日2019年8月下旬、10:30頃


松山空港は、2019年現在で国内9路線、海外3路線の運航となっています。

インバウンド効果で愛媛県を訪れる外国人観光客は年々増えており、2019年の松山空港利用客数は312万人と、2年連続で過去最高を更新しています。

松山空港から松山市街(JR松山駅や松山市駅)へ行くには、リムジンバスが便利ですよ☟

松山空港リムジンバス

航空機の到着時刻からおおよそ10分後ぐらいをメドに発車するダイヤで運行しています。

料金は行先によって違いますが、460円~610円です。

その他にも一般路線バスも運行されています。

なおタクシーを利用した場合、JR松山駅や松山市駅の距離だと約2000円前後ぐらいです。


駐車場から1Fターミナルへ

松山空港の駐車場は、2019年3月に立体駐車場拡張工事が終了して、駐車可能台数が増えました☟


松山空港立体駐車場

松山空港立体駐車場

約2000台が駐車可能になっています。

その近隣にも民間駐車場があるのですが、今回平日に行ったにもかかわらず、松山空港の立体駐車場は屋上以外満車状態でした。

自家用車で行かれる方は、ぜひ時間に余裕をみて松山空港に行く事をオススメします。

屋上に車をとめて、さっそく松山空港ターミナルビルに入ってみましょう☟

松山空港

松山空港の全体図です☟

松山空港フロアマップ

飲食店や土産物屋は2階に集中しています。

1階の到着ロビーはこんな感じです☟

松山空港1階到着ロビーとチェックインカウンター

松山空港1階到着ロビーとチェックインカウンター2

1階でもお土産を買う事ができるお店がありました。

愛媛と言えばやっぱりこれですね☟


松山空港のミカンジュースタワー

愛媛が誇るえひめみかんです!

そしてそのみかん王国から生まれたのが、蛇口からみかんジュースです☟

松山空港の蛇口からみかんジュース

1杯350円です。

まあまあなお値段ですが、せっかく松山空港まで来たのですから買ってみました。

みなさんはくれぐれもコップを持ちながら注いで下さいね

 


松山空港の2階ターミナルへ

さあ気を取り直して、2階に行ってみましょう☟

松山空港出発ロビー

松山空港出発ロビー2

2階は国内線と国際線出発ロビーと、レストラン、ショッピングエリアとなっています

休憩するスペースも用意されています。

 

ここ愛媛県において、2019年9月1日から開幕するG20愛媛、松山労働雇用大臣会合の横断幕が掲げられていました☟

G20愛媛、松山労働雇用大臣会合

愛媛県では初めての、大規模な国際会議だそうです。

約30の国や地域、機関から200人の来県が見込まれています。

ぜひこの愛媛の良さを沢山味わってもらえればと思います。

 

ちなみに手荷物検査を受けた後の、搭乗待合室はこんな感じです☟

松山空港国内線搭乗待合室

私は何回か松山空港を利用した事があるのですが、搭乗待合室内には小さなお店が2つだけしかありません

最低限のお土産や雑貨などの品ぞろえしかありませんので、ご注意下さい。

搭乗待合室に行った家族や友人と話がもっとしたかった!という方はぜひこちらをどうぞ☟

松山空港またネコール

 

さて次に各種お土産が揃っているショッピングゾーンに行ってみましょう☟

松山空港ショッピングエリア

松山空港ショッピングエリア2

松山空港ショッピングエリア3

愛媛県のお土産はもちろん、香川県のさぬきうどんもありました。

ここに来れば愛媛の土産物は大概揃っていますね。

愛媛に来たらみかんみやげは定番ですよ

その他にもブランドである今治タオルや白磁の砥部焼も人気が高いようです。

 

なおビジネスラウンジ(有料休憩室)は、このショッピングエリア奥と3階にあります。

2階のラウンジはこんな感じです☟

 

松山空港2階ビジネスラウンジ松山空港2階ビジネスラウンジ23階のラウンジはココ☟

松山空港3階ビジネスラウンジ

私はラウンジを利用した事はないのですが、3階では飛行機を眺める事ができるそうですよ。

 

2階のビジネスラウンジの先は国際線の出発ロビーがあります☟国際線発着ロビーへ

松山空港国際線出発ロビー

国際線出発ロビーの入り口には、愛媛のゆるきゃら「みきゃん」と一緒に写真を撮る事が出来ますよ☟

松山空港のみきゃんガーデン

 

 

なお旅先などで鉄道の駅でショッピングや食事をしようと思っている方も多いと思いますが、JR松山駅にはあまり期待しない方がいいです


JR松山駅

JR松山駅の全景です。

人口50万人を超える中核市であるJRの駅とは思えない程、こじんまりとした駅となっています。

駅前通りにも商店街や飲食店が立ち並んでいる事もありません

現在JR松山駅では、連続立体交差事業工事が進められています。

駅舎自体も高架化され大幅に変わる予定ですが、まだまだ時間がかかるようです。

JR松山駅は、移動の為の駅だと割り切って利用した方がいいかもしれません。

 

話しを元に戻しまして、松山空港のレストランゾーンはこんな感じです☟

松山空港レストランエリア

CHEF’S KITCHENでは、鯛を使った鯛めしや鯛ラーメンやしらす丼、八幡浜市のちゃんぽんなど愛媛のグルメがそろっています。

写真左側のかどやでは、愛媛県南予地方の郷土料理「宇和島鯛めし」「さつま」を中心とした食事を楽しむ事ができます。

奥にはカフェが2店とお寿司屋さんがあります。

レストランは全部で5店あるので、出発前にぜひ愛媛の味を堪能してみてはいかかですか。

 


展望デッキがある、松山空港3階ターミナルへ

松山空港の3階は、本屋と展望デッキフロアになっています☟

松山空港3階の本屋

本屋はコーヒーカウンターを併設していますので、本を読みながらほっと一息できますね。

 

さて空港に来たら、やはり一度は展望デッキからの眺めを満喫したいですね。

さっそく行ってみましょう!☟

松山空港展望デッキ

松山空港展望デッキ2

空港にある展望デッキはどうしてもフェンスがあるので解放感がイマイチですが、もっと広い所で松山空港を一望したい!と思っている人にオススメなのがココ☟

空港南第二公園看板

空港南第二公園

松山空港から車で5~10分ほどの距離にある、空港南第二公園です。

公園自体が少し高台にあるので、公園から空港を見ると何も遮るものがないのです。

この日は天気がかなり良かったので、いろいろ写真を撮る事ができました☟

空港南第2公園からの眺め空港南第2公園からの眺め2

飛行機の離着陸を思う存分楽しみたい方にはぜひオススメの場所ですよ。

道路に沿って駐車場もありますので、興味のある方はぜひ!

松山空港へ行けば愛媛が分かる!

以上、松山空港の紹介でした。

さまざまな飲食店や土産物が入っている空港ターミナルビルは、観光地への最重要アクセスポイントであり広告塔です。

松山空港へ行けば、愛媛の郷土料理や風土、どのような風習なのかを間近で感じる事ができます。

繰り返しになりますが、JR松山駅が大変残念な程小さな規模だけに松山空港の役割はすごく重要なのです。

みなさんのご旅行やショッピングの参考になれば嬉しいです。

 

松山空港外観
ぜひお気軽にどうぞ!