【愛媛県】薔薇のおススメ名所スポット一覧まとめ【今治、四国中央】

園芸植物の中でも特に人気で品種の多い「薔薇(バラ)」。

愛媛県のバラの名所

毎年新品種が開発されて、その種類は2万とも10万ともされるぐらい、世界中で愛されています。

薔薇の花言葉は「愛」「美」。

特別な時に相手に贈る事も多い薔薇は、赤やピンク、黄色や緑と、とにかく花の種類が豊富なのです。

このブログでは、愛媛県内の薔薇の名所スポットをご紹介します。


愛媛県内の薔薇名所スポットはこちら

今治市「よしうみバラ公園」



愛媛県と広島県を結んでいる「しまなみ海道」。

その途中にある愛媛県今治市吉海町、大島という島内にあるのが「よしうみバラ公園」です。

世界各地のバラ400種3500株が植栽されていて、国内の中でも大規模のバラ公園です

公園自体は年中無休24時間利用できますし、遊歩道が整備されていますので、地元の方の憩いの場ともなっています。

こちらのバラは早咲きのもので5月上旬から咲きはじめますが、公園全体の見ごろは5月中旬と11月中旬です。


バラは品種によって開花時期が全然違うので、こちらのバラ公園では5月から11月にかけて多種多様なバラが次々と開花していきます。

隣接するローズ館では、チョコなどのバラ商品や地元の特産品などが販売されています。

公園内を一望できるテラス席があるレストランもあって、バラを眺めながら優雅な食事ができますよ。

ご当地メニューも豊富で、鯛バーガーやバジルバーガー、バラのソフトクリームやかき氷など、こちらでしか味わえないメニューが盛りだくさん!

バラ尽くしという、まさにマダム気分が味わえる公園となっています(笑)。

こちらではバラ祭りというイベントも毎年開催されていて、バラコレや継ぎ獅子演舞、お子様用にミニトレイン乗車体験などが実施されます。


今治市「瓦のふるさと公園」



最初にご紹介した「よしうみバラ公園」と同じ今治市内にある瓦のふるさと公園は、今治市菊間町にあります。

菊間町といえばいぶし瓦で有名な菊間瓦の一大生産地ですが、その瓦を展示している博物館があるのがこの瓦のふるさと公園です。

そして園内には約100種900株のバラが楽しめるローズガーデンがあります

駐車場や入園料は無料、園内の数カ所にバラが栽培されているので園内をゆっくり散策できます。

こちらのバラの見ごろは主に5月と10月です。

今治市菊間町「かわら館」

当時私が訪問したのが5月末でしたが、まだ十分楽しめましたよ。

なお公園内にはバラ園だけでなく、全長120mのローラー滑り台や時計展望台、瓦粘土で実際に瓦制作体験ができる「実習館」など、子供から大人まで1年中楽しめる施設となっています。

菊間瓦の歴史と伝統が全て分かる「かわら館」は有料です。


四国中央市「伊予三島運動公園バラ園」



製紙業が盛んな四国中央市ですが、その海沿いにある運動公園の一角にバラ園があります。

およそ60種類5000本のバラが植えられていて、見ごろは5月中旬から6月中旬にかけてです。


秋になると周辺の木々の紅葉がはじまり、秋に咲くバラもわずかですがありますので、紅葉とバラを一緒に楽しむこともできます。

この一帯は体育館やプール、テニスコートや野球場など多くのスポーツ施設が集約しています。

ジョギングコースや子供向けの遊具もありますので、ゆったり散策するにもおススメですよ。


以上「【愛媛県】薔薇のおススメ名所スポット一覧まとめ【今治、四国中央】」でした。

愛媛県のバラの名所
ぜひお気軽にどうぞ!