NYタイムズに選ばれた香川県紫雲出山へ桜満開時に日の出を見に行った

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

日本各地に桜の名所は数多くありますが、日本で唯一ニューヨークタイムズに選ばれた名所が香川県の紫雲出山(しうでやま)です☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

2019年には、世界の行くべき52エリアの第7位に瀬戸内海島々が選出されていて、その時に掲載されたのが紫雲出山からの夕景写真でした☟


写真に太陽自体は映っていないものの、瀬戸内の多島美と満開になった桜との幻想的な景色が世界中の人に知られることとなりました。

今回このNYタイムズに掲載された時の写真を撮るべく、桜が満開になった紫雲出山に日の出を見に行ってきました。
駐車場の状況や早朝来ている人数、撮影するポイントなどを詳しく紹介したいと思います。

紫雲出山の桜は世界に知られていますので、開花時期には約4万人が訪れます
その為交通規制がかかり、事前予約した車しか駐車場への道が通行できなくなります(入山チケットを有料で購入する)。
日中予約していない人は大浜漁港に車を停めてそこから歩いて紫雲出山を目指します(片道90分)。
ただし早朝夜間に限り交通規制は解除されるので、朝8時までに山から車で下れば今まで通り通行できます(2022年時点)。

本来なら太陽の日差しで桜が輝いている姿を撮りたいのですが、上記の理由で日中行くのはなかなか大変そうなので今回私は早朝出かけた訳です。

朝3時に頑張って起床して撮影したエピソードなどをぜひ参考にしてもらえればと思います。

ポイントは3つです☟

・早朝5時の時点で駐車場が6割埋まっていた!

・撮影するベストポジションを巡ってカメラマン同士の熱い戦いが始まっていた(笑)

・NYタイムズの写真は夕暮れ時だが、日の出でも同じような写真が撮影できた


※2022年4月2日に撮影した時の状況を紹介しています


桜の開花時期は交通規制有り

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

NYタイムズに選ばれる桜の名所となった紫雲出山は、桜の開花時期には大勢の人が訪れます。
山頂周辺で桜が一番綺麗に見られるので、普段は閑散としている山ですがこの時期だけは東京でいう高尾山並みの混雑ぐらいになります。
(私は高尾山に新緑の季節に1回だけ行った事がありますが、頂上周辺が昼食を食べる人で埋め尽くされていた印象が残っています)。

頂上近くには第一と第二駐車場があってそこから歩いて10分程で頂上展望台まで行けますが、麓から駐車場に行くまでの山道が狭くなっているのです。

事故やトラブルなどを防ぐ為駐車場までの山道において交通規制がかかります(写真の場所から駐車場までの区間で規制がかかる)。
更に山頂近くの駐車場が有料になります(平日1750円、土日2300円)、桜シーズン以外はもちろん無料です。
予約していない人は大浜漁港から歩いて向かうことになりますが、片道90分程かかるので登山初心者の人にはお勧めできません。

詳しい交通規制の内容は三豊市観光協会のホームページをご覧下さい☟
https://www.mitoyo-kanko.com/shiude-access/

この制度はシーズン毎に変更になる可能性もありますので、実際に紫雲出山に行かれる人は最新の情報をチェックしておきましょう。


朝5時で駐車場が6割埋まる

交通規制がはじまるまでに桜を見よう!ということで自宅を朝の4時前に出発して第一駐車場へ向かうことにしました。
紫雲出山の桜が満開になる時期の日の出時刻は5時50分~6時ぐらいですね。
この時は家族と一緒に行ったのですが、車の中で妻と「駐車場に何台ぐらい居るかな~」という話をしていました。

いくら桜の名所とはいえ早朝5時に来ている人はあまり居ないでしょう、と楽観的に考えていたのですが、、☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

第一駐車場が6割ぐらい埋め尽くされていました!

駐車スペースは大体50台くらいでしょうが、パッと見た感じ30台くらいは居ましたね。
車のナンバーは神戸や大阪など関西から来た車がかなり多かったです。
一番の駐車ベストポジションは車の目の前に瀬戸内海を望める写真右側の列です。

私は運よく1台だけ空いた所に駐車することができましたが、もし第一駐車場に車を停められなかったら、ここから100m程遠くにある第二駐車場に車を停めましょう。

ただ早朝に100m余計に歩くのも結構しんどいので、できれば第一駐車場に停めたいですね。
ちなみにこの第一駐車場、私が日の出を撮影して戻った6時30分には満車になっていました☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

朝6時30分で満車になる程知名度が高くなっている山となってます。

第一駐車場の桜はほぼ満開状態でしたが、前日の晴れ予報にもかかわらず私が早朝到着した時点で雲がかなり多いのを気にしながら頂上へ向かう準備をしました。
この日の朝はかなり冷え込んでおり、気温はほぼ0℃近かったです(無風状態)。
ただ私は登山も趣味なので、上下の服ともゴアテックス防寒仕様の服を準備しておきました。
美しい風景を撮る為に、時期によっては氷点下でも歩く必要がありますからね。


駐車場から舗装された道を10分歩く

駐車場から山頂までは歩いて約10分。
私は四国の山にそこそこ登っていますが、登山口から急な上り坂になっていてしんどい思いをすることも多いのですが、この紫雲出山は山頂まで舗装された広い道が整備されています(写真は晴れた日中の写真)☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

道も一本道で迷う心配はありません。
ただ朝5時過ぎまでは周りは真っ暗(街灯無し)で足元がほとんど見えませんので、何らかのライトはあった方がいいです。
まあ無くても歩く事はできますが、このあとご紹介するカメラマン同士のベストポジション巡りに参加する予定の人はヘッドライトで手元をフリーにした状態をお勧めしますよ。
ベストポジションが坂になっているので足元が結構危険なのです。

実際に斜面を滑って転倒しそうになった人を見かけたので、両手は常に使えるようにした方がいいですね。

駐車場から10分歩くと山頂にある展望台まで行けますが、撮影ベストポジションは展望台までは行かずに写真の右側の道を進んだ先にあります(日中の写真)☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った


斜面に三脚を立てて日の出を待つ

一番のベストポジションがこの場所になります(当日実際の状況)☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った
私が到着したのが5時30分だったのですが、既に8人くらい待ち構えている状況。
最終的にはここに20人ぐらいが密集していたので、NYタイムズ風に撮りたい人は5時くらいまでには来た方がいいと思います。

ただこの早朝カメラマンの人達はガチの人ばかりなので、あまり横に接近しすぎると

私の画角に入らないでください!

と本気で注意されます(笑)。

私はあまり人混みが好きではなく、日の出狙いに初めて訪問した事もあっていろいろな場所に移動していましたけどね。
自分にとってのベストポジションを探します。

ただですね、この紫雲出山の桜をよ~く見るとNYタイムズに掲載された時の桜となんか違うんですよね☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った 紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

実はここの桜、すこし前から桜の木特有の病気が広がっていて、その対策から大規模な剪定が実施されたようです。
そうして新芽を育てて樹勢を回復させ、木を元気な状態になるのを待っている状態です。
確かに私が撮影した写真でも結構剪定している様子が分かりますよね。

なのでNYタイムズに掲載された時の写真と全く同じように撮影することは、2022年の時点では残念ながら不可能となっています。
そもそもNYタイムズの写真は2011年の写真だそうですよ。
桜の木も樹齢を重ねるにつれて勢いは衰えてきますので、雑誌のような写真を撮るタイミングはとっくの昔に過ぎ去っているのかもしれません。


満開の桜と多島美のショットに酔いしれる

桜の木が剪定されているとは言え、瀬戸内海を背景にした桜の写真はやっぱり絵になります。
今回行った時は当初晴れ予報だったのですが、実際は朝から薄曇り状態で最後まで太陽は姿を見せてくれませんでした。
私は以前快晴の日に紫雲出山に登ったことがあって、この時の風景があまりにもすばらしすぎました☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

自分の中でも期待値が元々高かったこともあって、日の出の太陽が拝めないとイマイチと感じてしまうんですよね。
逆に雲一つない快晴の時でも「少し雲があった方がいいかも」と無い物ねだりしてしまいます。
ちなみに今回妻も同行していますが、妻は今まで見た桜の風景で一番綺麗だと感動していましたね。
私は「紫雲出山の桜はまだまだ本気出してないだろ~」と思いながらシャッターを切っていました☟

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った

そもそも太陽が出ていないので桜が輝いていないんですよね。

桜の風景は一期一会なので、人によっても受け止め方は様々です。
NYタイムズに掲載された桜の写真を撮ることは永遠に不可能かもしれないけれど、タイミングによっては今後も一生記憶に残る瞬間に巡り会えるかもしれません。

その瞬間を求めて私は今後もシャッターを切り続けたいと思います。

ちなみに2022年時点で桜の開花シーズン時は交通規制が敷かれていることもあって、紫雲出山山頂周辺は全く混雑しておりません。
地元のNHKのニュースでは、私が今回訪問した翌日の日中の状況が報道されていましたが、頂上周辺でも閑散とした感じでした。

逆に私が行った朝6時の方が人が多い!(笑)。

密を避ける為には交通規制をせざるを得ない状況なのでしょうが、予約さえとれれば落ち着いて桜鑑賞ができそうですよ。

以上「NYタイムズに選ばれた香川県紫雲出山へ桜満開時に日の出を見に行った」でした。

紫雲出山桜満開時に日の出を見に行った
ぜひお気軽にどうぞ!