【愛媛県四国中央市】アーケード商店街2か所に直撃取材、最新状況レポ【伊予三島新町と川之江栄町】

このブログでは、愛媛県四国中央市のアーケード商店街2か所の店舗実情を実際の写真と共に詳しくご紹介します。

四国中央市は2004年の平成の大合併により、2市1町1村が合併して誕生した自治体で、2021年3月時点でJR伊予三島駅前とJR川之江駅前の2か所にアーケード商店街があります。

なおせっかく商店街に行ったのですから、私からのささやかな応援として、私自身必ず何かを買って帰るというミッションを課すことにしました

コンビニなどの全国展開しているチェーン店はダメという縛り条件付きです。

四国中央市、略して「しこちゅ~」の商店街を巡る旅スタートです!


愛媛県四国中央市のアーケード商店街の実情

四国中央市DATA

人口推移

(1990年→2020年)

97,000人

84,000人
人口減少率(1990年比較)▲14%
主な産業沿岸部を中心に製紙工場が立ち並ぶ、日本有数の製紙産業地帯
文化や観光名所四国霊場第65番札所「三角寺」

具定展望台…日本の夜景100選、恋人の聖地

霧の森大福…お茶の生産地「新宮」でとれた茶葉を使用した、売り切れ続出の和菓子

四国中央市出身の有名人YU-KI…TRFのメインボーカル

白石稔…声優で俳優、司会者

森信雄…将棋棋士。2017年引退

四国中央市のゆるキャラしこちゅ~

ティッシュをもったゆるキャラで一時話題になったが、四国中央市は製紙産業が日本有数の地
特に深い意味はない!

商店街の名前新町商店街…JR伊予三島駅近く

川之江栄町商店街…JR川之江駅近く

歩いてみた感想

四国中央市「新町商店街」
伊予三島新町商店街
四国中央市「川之江栄町商店街」
川之江栄町商店街

 伊予三島新町商店街

・駅から近いが人通りはほとんどなし

・道は広いが車が通るので通行時注意

・今は閉店している「キング食堂」の圧倒的存在感!

川之江栄町商店街

・駅の目の前からアーケード!

・営業している店が多くて明るい雰囲気

・柴田のモナカは超有名店

商店街のMVP新町商店街の「キング食堂」
商店街専用駐車場新町商店街…有料駐車場有(1時間100円)

川之江栄町商店街…無料駐車場有

JR駅から商店街までの距離新町商店街…200m

川之江栄町商店街…すぐ目の前!

私が買ったもの川之江栄町商店街「柴田のモナカ」
訪問日2021年3月の土曜日11時頃(2か所共)


しこちゅ~にある2カ所のアーケード商店街を巡る

JR伊予三島駅前の「新町商店街」【2021年3月訪問】

新町商店街はJR伊予三島駅(特急停車駅)から歩いて数分の距離にあります☟

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

ちなみに駐車場は、有料駐車場が商店街入口から徒歩1分ぐらいのところにあります(1時間100円)☟

四国中央市「新町商店街」

ではさっそく新町商店街に行ってみましょう!☟

四国中央市「新町商店街」

入口の時点でかなり暗いんですよ。

左側のパン屋さんも営業しているのですが、店内がかなり暗くて入るのをためらってしまいました。

私は意外と小心者なのです(笑)☟

四国中央市「新町商店街」

商店街に入ってもシャッター通りが続きます☟

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

通路はそれなりに広いのですが、この新町商店街は周辺の抜け道になっているようで、1分おきぐらいに車が後ろからくるんですよ。

朝の10時からは自動車通行止めになるのですが、私は9時30分ぐらいに行ったので、車が結構往来していました。

四国中央市は平野部が狭く、周辺の道路が渋滞しがちなので、こういう抜け道を通る車が多いんでしょうね。

更に進むと営業しているお店もありました☟

四国中央市「新町商店街」

このお店は運転代行センターの看板がありましたが、ちょっとゴミ屋敷状態になっています☟

四国中央市「新町商店街」

シャッターアートを発見!☟

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

なかなか開いているお店がないですね~☟

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

商店街の呉服屋はさすがの貫禄ですね☟

四国中央市「新町商店街」

商店街の後半になってもシャッター通りが続きます☟

四国中央市「新町商店街」

四国中央市「新町商店街」

そして商店街の出口です☟

商店街の入口に銀行は定番ですね。

ちなみにここからは中通り商店街に続いていきますが、アーケードがないので取材はここまでとなっています

結局人通りはほとんどなくて、車の往来はそれなりにあるというちょっと集中して歩けない商店街でした。

自動車通行止めになる10時以降に来た方が良かったですね☟

四国中央市「新町商店街」


JR川之江駅前の川之江栄町商店街【2021月3月訪問】

では四国中央市のもう1カ所の商店街に行ってみましょう。

新町商店街がかなり寂しい状況だったので、川之江栄町商店街も全く期待していなかったのですが、実は良い意味で裏切られましたよ!

この商店街は専用の無料駐車場(お手洗い付き!)があります☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

四国中央市「川之江栄町商店街」

商店街の弱点の一つに無料駐車場が無い(あっても狭い)ことが良く言われますが、この栄町商店街は安心して行けますよ。

駐車場にゲートなども一切ありませんので、誰でも気軽に利用できます。

栄町商店街はJR川之江駅の目の前にあります☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

四国中央市「川之江栄町商店街」

駅から出て10秒ぐらいでアーケード通りです!

愛媛県のアーケード商店街の中で駅からの距離が一番近いので、雨の日でも安心です。

四国中央市「川之江栄町商店街」

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

シャッターが閉まっているお店はありますが、開いているお店も多いんですよ。

商店街に入ってすぐのところに、美味しそうなさぬきうどん屋さんがありました☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

ここ四国中央市は、お隣がうどん県の香川県なので、口コミで有名なさぬきうどんの名店が多いんです

このうどん屋さん「たつ家」は営業時間が短いのと日曜日と祝日が休みなので、この機会に食べるしかないでしょ!という事でお昼ご飯を頂くことにしました☟

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

おでんは味がしみ込んで美味しいですし、うどんはコシがあるさぬきうどんそのものでした。

商店街で美味しく食事できたのはいつぶりでしょう!

お腹も一杯になりましたので、商店街の旅を続けましょう。

信号のある交差点がありますが、アーケードは左にもあります。

まずまっすぐ行ってみます☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

四国中央市「川之江栄町商店街」

こちらの魚屋さんはシャッターが開いて営業中でした。
四国中央市「川之江栄町商店街」

こちらは呉服屋さん、こちらの栄町商店街でも圧倒的な存在感です☟四国中央市「川之江栄町商店街」

そしてアーケードの反対側に出ます☟

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

入口は川之江信用金庫があって、商店街の地域経済を支えています。


では先ほどの信号があった交差点を左に曲がってみましょう☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

こちらの通りも営業中のお店が多いです☟

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

いろいろなお店が開いていると、歩いていて楽しいですね~☟

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

栄町商店街で一番大きい呉服屋です☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

商店街通りの途中にあったイベント広場です。

この真横が無料駐車場になっています☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

そしてアーケード通りの反対側に出ました☟

四国中央市「川之江栄町商店街」 四国中央市「川之江栄町商店街」

出口には伊予銀行が待ち構えています(笑)

これだけ商店街のお店が開いていると、歩いていてすがすがしい気持ちになりますね。

実はお昼ご飯を食べたうどん屋さん以外にも、気になるお店が何店かありました。

また別の機会に行ってみたいと思います。

再度行きたいと思える商店街って素敵だな~。


四国中央市の商店街MVPは「キング食堂」

では四国中央市の2か所の商店街の中で一番輝いていたお店、MVPを発表します。

川之江栄町商店街と比べてかなり寂しかった新町商店街なのですが、実は気になるお店があったんですよ☟

四国中央市「新町商店街」

キング食堂!

今は閉店していますが、昭和時代に賑わっていた定食屋さんそのものの姿が残っていました。

量もキングサイズだったのかな~とぼんやり考えていると、看板に気になる絵柄がありました☟

四国中央市「新町商店街」

アイスドリアン??

ドリアンという見た目がパイナップルみたいな果物は知っていましたが、アイスドリアンという名前ははじめて目にしました。

アイスクリームなのか果物なのか、得体の知れないアイスドリアンがすごく気になりますね(笑)

その後家に帰ってじっくり調べてみると、「アイスドリアン」は秋田県横手市にある小松屋本店というお店が今でも販売しているアイスだそうです。

果物のドリアンのようなトロリとした食感がウリのアイスだから、アイスドリアン。

かつては、秋田県のアイスがこのキング食堂でも販売されていたのですね。

そんなノスタルジックな雰囲気を勝手に想像していたのですが、実はこの「キング食堂」、今から10年前ぐらいには営業していたとの情報を頂きました!

ツイッターでアイスドリアンのことをツイートすると思ったより注目を浴びてしまい(笑)、2010年に実際にキング食堂で食事をされた方のブログ主さんから連絡をもらえました。

その懐かしい実食レポがこちらです☟

 JR予讃線の伊予三島駅から徒歩で5分ほど。 昭和28年創業という老舗の飲食店、『キング食堂』。   『キング食堂』が営…


店内は、創業当時からの“変わらぬ状態”が保存されており、まさに「This is the“昭和”」といった趣

店内の窓や備品、特に、画像にある「背中合わせの椅子」などが“現役”で使用されている店などほとんどないコトもあり、その“噂”を聞きつけた県内外からの「メディア関係者」(主に映画や舞台関係者)が、こぞって撮影に駆けつけるのだとか

『キング食堂』を守る“お母さん”は、昭和34年にこの店へと嫁ぎ、創業者が亡くなられた昭和46年からは一人で切り盛りするという、大変な“働き者”としても有名

メディアへの出演も多いコトも手伝い、そんな“お母さん”を慕ってか、“有名人”も多数来店。

(ブログ内の記事より)

四国中央市「新町商店街」
キング食堂、営業中!
四国中央市「新町商店街」
オムライス「700円」
四国中央市「新町商店街」
定食(みそ汁付)850円

写真をいくつかお借りしましたが、本当にキング食堂には「昭和」が残っていました。

セントラルキッチンで安く早く食べられるチェーン店が当たり前になった現代ですが、こういう手作り感あふれるお店が商店街からほとんど無くなってしまったのは少し寂しいですね。

ブログ内では細かく店内の様子やメニューが紹介されていますので、ぜひどうぞ。


私が買ったもの「柴田のモナカ」

いよいよ最後のコーナー、私が今回実際に買ったものをご紹介しましょう。

川之江栄町商店街ではうどんを頂きましてそれを私の買ったものとご紹介する予定でしたが、商店街の駐車場に車を停めた時に小さな紙袋を持った人を数人見かけたんですよ

ちょっと気になったのでその人達が歩いてきた方向に行ってみると、大きなお店を発見☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

最初はまた呉服屋か、、と思ったのですが、実はこのお店「和菓子屋」だったのです☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

恐ろしいぐらいの存在感です!

この「白賁堂 柴田モナカ本舗」、口コミでもかなり美味しいとの評判のお店みたいで、江戸中期からの創業200年以上続いている歴史のあるお店のようです。

一瞬入るのをためらってしまいましたが、どんなものが売られているのか気になった私は勇気を振り絞って入店!

店内にはいろいろな和菓子が販売されていて、ソフトクリームやチョコレートケーキなどもあります。

でもやっぱりモナカが気になりますよね。

実際私が購入したものはこちらです☟

四国中央市「川之江栄町商店街」

モナカと桜もちとカステラです。

国産原料をふんだんに使用しており、甘すぎず、それでも小豆の風味が確かに感じられる上品な味でした。

季節限定の商品も多いので、普段からお客さんが絶えない人気店です。

四国中央市に用事がある時は川之江栄町商店街、、ぜひまた行かねば!と心に決めた私でした(笑)

ご馳走様でした。


以上「【愛媛県四国中央市】アーケード商店街2か所の店舗状況と一覧【伊予三島新町と川之江栄町】」でした。

四国中央市、アーケード商店街
ぜひお気軽にどうぞ!