【松山道後】庭を眺めながら大正末期の建物で食事できるオススメカフェ「道後の町屋」

先日ブログ内で、火の鳥バージョンになった道後温泉本館をご紹介しました。

 

【松山道後温泉本館】火の鳥バージョンに変身した姿を見に行ってみた

愛媛県松山市の観光で外せないスポットの定番が道後温泉です。 その中でも、道後温泉本館は1994年に国の重要文化財に指定されました。 また、2009年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにおいて最高位の三つ星を獲得しています。 年間約120万人が訪れているその道後ですが、2019年1月から本館の保存修理工事がはじまりました。 工事期間中は2階以上の休憩室は利用できませんが、 …


その観光時に、道後商店街の「道後の町屋」で夕食をしてきました。

このお店は、各旅行雑誌にも必ずといっていいほど掲載されている人気店です。

ネットでも数多くの方がレビューされているようで、道後観光には外せないお店ですよ。

今回は夕食がてら「道後の町屋」に行ってきましたので、その時の内容をご紹介したいと思います。


座敷で庭を眺めながら至福の時間を過ごす事ができる「道後の町屋」

道後の町屋レビュー

道後の町屋レビュー


道後の町屋データ

住所 愛媛県松山市道後湯之町14−26
電話番号089-986-8886
営業時間10:00~20:00
定休日火曜日・第三水曜日
公式ホームページhttp://www.dogonomachiya.com/
訪問日2019年7月下旬の土曜日、17:30頃


道後の町屋実食レポ

道後商店街の一角にあるこのお店は、大正時代末期の建物をカフェに改造した建物を利用しています。

京都の町屋のような静かでくつろげる空間を提供しています。

お店の入り口はこんな感じです☟

道後の町屋の入り口

入口から見た感じだとこじんまりとした印象ですが、実はこの奥に素敵な空間が広がっているんですよ!

道後の町屋では、入ってすぐに商品を注文するシステムでその後席まで持ってきてくれます。

食事メニューはこちら☟道後の町屋食事メニュー

あくまでもカフェなので、食事はハンバーガーがメインとなります。

ドリンクメニューは、コーヒー・紅茶・ソフトドリンクなどが用意されています。

今回は夕食時に訪問したので、ハンバーガーメインですよ。

入口で注文して、空いた席に自由に座る事が出来ます。

もちろん一番奥の庭の見える奥座敷に行ってみます!

道後の町屋の奥座敷1

午後17:30頃の様子ですが、1組のカップル以外貸し切り状態でした。

ドリンクとスイーツも美味しいお店ですので、日中の方が混んでいるかもしれません。

この奥座敷には大正時代の和道具がいろいろ展示されています☟

道後の町屋ギャラリー1


道後の町屋ギャラリー2

道後の町屋ギャラリー3

歴史あふれる道後で、大正時代の風景を思い浮かべながら頂く食事は格別ですよ。

席でまったり過ごしていると、注文したハンバーガーが到着です

じゃこ天バーガーはこちら☟

じゃこ天バーガー黒ゴマのバンズと、じゃこ天・トマトが組み合わさっているさっぱり目のハンバーガーです。

ちなみにじゃこ天とは、魚のすり身を油で揚げた魚肉練り製品の事です。

愛媛県南予地域で主に作られています。

そしてフライドオニオンバーガーはこちら☟

道後の町屋のフライドオニオンバーガー

私はじゃこ天バーガーを食べたのですが、バンズがサクサクでじゃこ天との相性がすごく良かったです。

道後の観光ではそれなりに歩く距離がありますので、ちょうどお腹が空いていたんですね。

あっと言う間に食べてしまいました。

男性の方だと少し物足りないぐらいの量かもしれません。

お値段もドリンクを含めると一人当たりで1500円を超えますので、食事のコスパだけで考えるとあまり良くありません。

ただ、道後で大正時代の建物で庭を眺めながら頂く食事は、他では味わえない至福の時間です☟

道後の町屋の奥座敷2

食事後はスイーツも頂きました☟

道後の町屋のかき氷

道後の町屋ではスイーツのケーキが美味しいとの評判ですよ。

ぜひ皆さんも道後にお越しの際は「道後の町屋」に行かれてはいかがでしょうか。

昔当時の道後の空気を味わえる事間違いなしです。

道後の町屋の奥座敷1
ぜひお気軽にどうぞ!